コラム・豆知識

ペットと元気に暮らすために役立つコラムや豆知識をご紹介します。

  1. ペットショップ 犬の家
  2. コラム・豆知識
  3. 小型犬が猫の仕草を真似する、接し方や遊び方を変える?
コラム

小型犬が猫の仕草を真似する、接し方や遊び方を変える?

column_pixta_17530663_M

犬の猫化

わが家の愛犬は猫っぽいなと常々思っていました。椅子やテーブルの上に乗ったり、ソファの背もたれの上で絶妙なバランスを取っていたり、とにかく高いところが好きです。この間はとうとう出窓にも上っていました。そして、パソコンを見ているとキーボードの上になぜか乗ってきます。これはふつう猫のやることなのでは?うちには猫がいないのに。そういえば、散歩で猫に会うとうれしそうに尻尾を振って近づいていき、「遊ばない?」と誘っています。もちろん、猫さんたちは、(この子なんなの?)と迷惑そうな顔をして、「シャー(遊ぶわけないでしょ)」と言いながら去っていきます。うちの犬はどうも自分のことを犬だってことあまりわかってないようです。もっとも、本物の猫は、うれしそうに尻尾を振ったりはしないのですが。ネットを見たら、猫っぽいのはうちの子だけではありませんでした。猫化してる犬はけっこういるようです。特に犬と猫を飼っているおうちの犬は、顔を洗ったりと猫のしぐさを真似するそうです。

猫の犬化

犬だけではなく、猫だって犬化するようです。『犬猫姉弟センパイとコウハイ』石黒由紀子著、先輩犬のセンパイ(ワンちゃんのお名前)と後輩猫のコウハイ(こちらは猫ちゃんのお名前)との生活をつづるエッセイなのですが、猫のコウハイ君が犬化がとても微笑ましかったのです。路上生活出身のたくましいニャンコ、コウハイ君。コウハイ君に石黒家のルールを教えたのは、センパイちゃんでした。センパイちゃんはかわいい豆柴です。ごはんの時、犬は一気に食べますが、猫は残しながら食べたいときに食べますよね。でもコウハイ君は、『ものすごい集中力で一気にガツガツガツと食べるその姿はセンパイそっくり』だそうです。そしてコウハイ君の犬化はどんどん進んで、家族が帰宅するとセンパイちゃんと一緒に出迎え、おやつをもらう時はお手もするそうです。ただし、コウハイ君が犬化しなかったのは、トイレなんだそうです。猫は排泄後丁寧に砂をかけて隠しますが、犬はそのまま放置します。コウハイ君はそれが気になって、センパイちゃんが放置したウンチにエア砂かけ。エア砂かけではウンチは隠れないことを悟って、なんとトイレシートの角を折りたたんで、ウンチを隠しちゃったそうです。なんともいじらしいお話です。

猫化した犬は、他の犬と遊べる?

子犬の社会化期に猫は仲間と認識した犬は、一緒に暮らしている猫の真似をするかもしれません。でも、それはほんの表面のことです。動物の本能的なものまでは変わらないと思います。猫と一緒に暮らしていても、犬としての本能を持っています。猫の真似をしようがしまいが、外に出て他の犬と触れ合えば、自分も犬なんだということがわかるのではないでしょうか。他の犬と遊べるかどうかは、その子の性格もありますが、やっぱり飼い主さんがまめに散歩に連れ出せるかどうかにかかっています。犬の集まる公園に行って、自分もいろんな飼い主さんと交流しながら、犬同士も触れ合わせてもらえば、犬にも慣れますよ。猫とうまく遊ぶ犬なら社交的な子なので、きっと犬同士も楽しく遊べそうですね。もし、犬と遊べなかったとしてもあまり問題はないと思います。犬同士遊ばせたくない飼い主さんもいますし、外に出て他の犬をむやみに怖がらなければ十分です。

まとめ

犬が猫の真似をする、猫が犬の真似をする。真似をするほど、相手のことを見ている、ということです。最近はペットの世界もボーダーレスですね。もしくはペット界のジェンダー・フリーというのでしょうか。もしかしたら、犬も猫も、そして実は本質的にそれほど変わらないのかもしれませんね。だから言葉が違っても、コミュニケーションできるのではないでしょうか。

記事一覧に戻る

コラムのカテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識