アメリカン・コッカー・スパニエル図鑑

アメリカン・コッカー・スパニエルの事をもっと良く知りましょう。

  1. ペットショップ 犬の家
  2. 犬図鑑
  3. アメリカン・コッカー・スパニエル について

アメリカン・コッカー・スパニエルについて、もっと知りましょう

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴・性格分析

アメリカン・コッカ―・スパニエルが長い間アメリカで人気犬種のトップにいるわけは、可愛らしくゴージャスな外見だけではありません。性格もとってもいいんです。とにかく陽気で、明るく楽天的、温厚、活発、従順と家庭犬としては実に理想的な犬種です。初対面の人にも人なつこく社交的で、子どもともよく遊びます。また元は猟犬として仕事をしていたので、注意深く人の話を聞き、覚えも早いのです。長く豊富な被毛を美しく保つためには、トリミングと自宅でのケアは必須です。垂れ耳のため外耳炎など耳の疾患にかかりやすい犬種です。食餌の時は耳が汚れないように、ヘアバンドなどをつけてあげるといいですね。

アメリカン・コッカー・スパニエルの種類

1620年移民とともにメイフワラー号でアメリカに渡った2頭の犬、その1頭はコッカ―・スパニエルだと言われています。コッカ―はヤマシギという鳥の種類で、コッカ―・スパニエルは鳥猟の時に獲物の鳥に忍び寄るのがとても上手でした。1800年代にはドッグショーが盛んになり、美しい被毛を持つコッカ―・スパニエルもショードッグとして人気になります。アメリカン・コッカ―の祖先はイングリッシュ・コッカ―・スパニエルですが、その後アメリカとイギリスでそれぞれ独自の発展を遂げ、別犬種として公認されるようになりました。

アメリカン・コッカー・スパニエルの毛色・見た目

アメリカン・コッカ―・スパニエルは鳥猟犬の中で最も小型の犬種。ツインテールのような長い垂れ耳、可愛らしい丸いおでこに、彫りの深い顔立ち、ツンと上を向いたキュートな鼻、くりくりっとしたアーモンドの目、それに体を覆う絹糸のように細く長くふわふわで豊かな被毛。アメリカのブリーダーたちが愛玩犬、そしてショードッグとして改良し続けた結果、アメリカン・コッカ―は非常にゴージャスで愛くるしい容姿になりました。毛色も、ブラック、バフ(クリーム)、チョコレートの単色や、ブラック&タン、ブラック&ホワイト、レッド&ホワイトなど、実にカラフルです。

アメリカン・コッカー・スパニエルの値段・価格相場

ディズニー映画『わんわん物語』のヒロインで人気になった犬種、ふさふさした垂れ耳の愛くるしいアメリカン・コッカ―・スパニエルの相場は15~20万円ほど。両親がチャンピオン犬など血統によっては30万円以上になるようです。映画の影響で日本でも大人気になり、優雅で気品のある可愛らしいアメリカン・コッカ―は1960年代に登録数No1になりました。遺伝的疾患が多い犬種ですので、購入する時は子犬の健康について確認しましょう。できれば子犬の父母犬を見せてもらいましょう。成犬になった時の、体形、被毛、性格におおよその検討がつきますよ。

アメリカン・コッカー・スパニエルのしつけ方法

明るくて人なつこいだけでなく、物覚えのいい利口な犬種ですので、訓練しやすくトイレなどのしつけもさほど苦労することはありません。ただし臆病な面もあります。怒鳴ったり体罰を与えるなどして怖がらせてしまうと、委縮して注意力がなくなり、しつけが入らなくなります。かといって過保護にしたり甘やかしたりすれば、わがままになって犬のためにはなりません。遊び好きなのでトレーニングにゲームを取り入れたり、楽しみながらしつけをして、陽気で楽天的なアメリカン・コッカ―の魅力を伸ばしてあげてくださいね。

アメリカン・コッカー・スパニエルのお散歩と運動

愛玩犬とはいえ、元来は猟犬として原野を駆けまわっていたアメリカン・コッカ―、十分な運動が必要です。お散歩中早足したりジョギングしたり、しっかり体を動かしましょう。体力もあり、遊び好きですので、広い場所で自由運動やボール遊びをして、思いっきり走らせてあげてくださいね。また食いしん坊で太りやすいので、食事と運動量のコントロールは非常に重要です。「アメリカン・コッカ―の美しさは運動から作りあげられる」と言われるほどです。長い耳を揺らして軽快に駆けまわるアメリカン・コッカ―の姿は、見ているだけで楽しくなりますね。

可愛いアメリカン・コッカー・スパニエルを飼いたい方はこちら

記事一覧に戻る

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識