コラム・豆知識

ペットと元気に暮らすために役立つコラムや豆知識をご紹介します。

  1. ペットショップ 犬の家&猫の里
  2. コラム・豆知識
  3. 毛が抜けにくいワンちゃんを紹介します!
購入/飼育前の悩み

毛が抜けにくいワンちゃんを紹介します!


最近では、愛犬の体調を考えて、大型犬でも温度管理のしやすい室内で飼育する家庭が増えています。ただ、室内で飼育するとなると、抜け毛が気になるところですよね。
そこでこの記事では、毛が抜けにくいワンちゃんをご紹介します。

抜け毛の多い犬と少ない犬は何が違うの?

抜け毛の多い犬と少ない犬で大きく異なるのは毛の生え方です。犬にはダブルコートに分類される犬種とシングルコートに分類される犬種の2種類がいます。

前者のダブルコートは、一つの毛穴からアンダーコートとオーバーコートが生えています。アンダーコートは皮膚に近いところに生えており、柔らかい毛質をしています。肌が乾燥しないように保湿したり、冬には体温が逃げないように保温したりする役目があります。
もう一つのオーバーコートはアンダーコートよりも長くて、丈夫な毛質をしています。直射日光やホコリなどから皮膚を守る役目があります。

後者のシングルコートはアンダーコートがない、もしくはあってもわずかです。

では、ダブルコートとシングルコートではどちらのほうが抜け毛が多いかというと、2種類の毛が生えているダブルコートです。
体温を保持するアンダーコートは、冬は防寒のため必須ですが、暑い夏は必要なくなりますよね。人間が季節に応じて着る服を変えるように、犬は毛の量を調節することで、四季を乗り切ります。特に冬から春になるときはごっそり毛が抜けて、暖かな季節に備えます。犬にとっては必要不可欠なことなので仕方がありませんが、毛が生え替わる換毛期は、掃除が非常に大変になりますので、注意が必要です。

抜け毛が少ない犬種

トイプードル


シングルコートであるトイプードルは、犬の中でも抜け毛の少なさがトップクラスです。そのため、ぜんそくを持っている人でも飼える犬種と言われています。
ただ、抜け毛が少ない=毛が抜けないということではありません。トイプードルも少なからず毛は抜けるのですが、被毛がクルクルしているので、抜けた毛が絡まって落ちにくいのです。抜けた毛をそのままにしてしまうと毛玉やもつれの原因となりますので、ブラッシングはこまめに行う必要があります。

トイプードルの子犬を探す

マルチーズ


マルチーズもシングルコートなので、抜け毛は少ない犬種と言えます。柔らかで純白な被毛が美しいですが、人間の髪の毛のようにどんどん伸び続けるので、定期的なトリミングが必須です。

マルチーズの子犬を探す

ヨークシャーテリア


ヨーキーの愛称で親しまれているヨークシャーテリアは、トイプードルやマルチーズと同じくシングルコートなので、抜け毛が少ないです。毎日ブラッシングしていれば、床やカーペットに毛が抜け落ちることはほとんどありません。

ヨークシャーテリアの子犬を探す

ミニチュアシュナウザー


ミニチュアシュナウザーはダブルコートなのですが、ワイヤーヘアーといって堅くてゴワゴワした被毛なので、毛が抜けにくいのです。そのため、抜け落ちてしまう毛の量も少ないです。

ミニチュアシュナウザーの子犬を探す

シーズー


実はシーズーもダブルコートの犬種なので、毛量は多いのですが、意外にも抜け毛が少ないことで有名です。しかし、毛が長く絡まりやすいので、定期的なブラッシングとカットが必要です。

シーズーの子犬を探す

毛の長さは抜け毛の量に関係する?

何となく、毛が短いほうがお手入れの手間もなくて、抜け毛の量も少ないようなイメージがありますが、実は毛が短いほうが抜け毛は多い傾向にあります。そこには毛周期が関係しています。

犬の毛周期というのは、成長期、退行期、休止期の3期からなっています。成長期で毛の元となる毛母細胞が盛んに分裂し、毛を成長させていきます。退行期になると毛母細胞が死んで、毛の成長は止まります。休止期は毛乳頭から離れた毛根部が上に押し上げられ、古い毛の奥に新しい毛が生え始めます。

長毛種は成長期が長いので、自然と毛周期も長くなり、生え替わるまで期間を要します。比べて、短毛種は成長期が短く、毛周期も短いので短期間で毛が生え替わります。そのため、短毛種の方が抜け毛が多いと言われているのです。

まとめ

抜け毛の多い、少ないは毛の生え方が関係しています。オーバーコートとアンダーコートが生えているダブルコートの犬種の方が一般的には抜け毛が多いとされています。
しかし、抜け毛の量を左右するのは毛の生え方だけでなく、毛の長さも関係しています。毛が短いと生え変わるまでの期間も短くなるため、抜け毛が多くなる傾向にあります。
犬を飼いたいけど抜け毛が気になる…という方は、今回紹介したワンちゃんたちを参考にしてみてください。

子犬を探したいからはこちら

記事一覧に戻る

コラムのカテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識