子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

お問い合わせ

犬図鑑

ペキニーズの特徴や性格について紹介します!

ペキニーズの特徴・性格分析

ぽっちゃりした体つきがぬいぐるみのようなペキニーズは、とても静かで落ち着いた犬種です。つぶらな瞳の可愛い外見にかかわらず、とても高いプライドを持っています。独立心が強く、自分のやり方を通そうとします。媚びないけれど家族には愛情深く、飼い主を独占しようとします。、気まぐれでマイペースなペキニーズはまるで猫のような性格を持った犬種です。犬も好きだけど猫も好き、という人にはぴったりですね。体高は20cm前後、体重は3~6キロです。雌の方が雄よりも少し大きいようです。

ペキニーズの種類

こちらを見るペキニーズ
ペキニーズは中国原産です。7,8世紀の唐の時代から、中国の宮廷で門外不出の犬とされ、王族たちに寵愛された犬種。起源はもっと昔だそうです。ライオンのようなたてがみを持つことから「ライオン・ドッグ」、または常に飼い主の袖の中に入れておかれたので「スリーブ・ドッグ」とも呼ばれました。1860年のアヘン戦争で宮廷に置き去りにされた西太后のペキニーズ5,,6頭がイギリスに渡り、今では世界中で可愛がられています。ペキニーズはシーズーの祖先だそうです。そういえばそっくりですね。

ペキニーズの毛色・見た目

つぶらな瞳にぺちゃとつぶれた短い鼻、ふわふわの毛がとてもキュートなペキニーズ。ペキニーズの毛色は、ブラック、レッド、フォーン、セーブル、ホワイトなど多彩です。単色、ホワイトの模様の入ったもの、ホワイト地に模様が入ったもの、全体的に均一な色の入ったパーティカラーなどいろいろな毛色のペキニーズがいます。顔の毛色だけが黒いものをブラックマスクといいます。まっすぐな長い毛が体を覆い、特に顔や首の毛が豊かなので「ライオン・ドッグ」と呼ばれています。

ペキニーズの値段・価格相場

向かってくるペキニーズ
ライオンのようなたてがみで風格のある小型犬、ペキニーズの価格は25~40万円が相場です。被毛、骨格、血統により、骨格構成がが良い個体ほど高くなります。あまり安値で売られている子は骨格が貧弱なことがあるので、購入する際は確認しましょう。毛色では単色のホワイトが人気になっていて、値段も高い傾向があります。クリームが混じったホワイトは成犬になると全体的にクリームになることもあるようです。胴長のため椎間板ヘルニアになりやすく、アトピー性皮膚炎なども多い犬種ですので、骨格のしっかりした健康な皮膚を持つ子犬を選びましょう。

ペキニーズのしつけ方法

気まぐれな猫のような性格のペキニーズは、頑固な面があるので少ししつけしづらい犬種かもしれません。しつけはできるだけ子犬の頃から始め、根気よく教えることが大切です。プライドが高いペキニーズは負けず嫌いです。リーダーは飼い主だということをしっかり教えるために、リーダーウォークの訓練がおすすめです。散歩中に犬が前に出たら、飼い主はすぐに方向転換してリードを引っ張ります。前に出たら方向転換、の繰り返しです。頑固なペキニーズのしつけには飼い主も我慢強さが必要になります。

ペキニーズの気を付けたい病気

  • 椎間板ヘルニア
  • 鼻腔狭窄
  • 皮膚疾患

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ペキニーズの寿命となりやすい病気について

ペキニーズのお散歩と運動

ペキニーズの運動量は室内を自由に動き回らせるくらいで十分ですが、リフレッシュのために散歩に連れ出しましょう。鼻の孔が狭く、呼吸困難になりやすいため、激しい運動や、暑い日の散歩は控えたほうが良いでしょう。また胴長なため、ソファからとび降りたり、体重が増えたりすると、背中や腰に負担がかかります。体重管理が必要。また鼻先が短いので体温調節は苦手です。熱中症になりやすいので、温度調整はこまめにしてあげてくださいね。

もくじ

アイウエオ順で探す