子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

お問い合わせ

犬図鑑

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛の特徴とおすすめのカットをご紹介します

被毛の特徴

美しい毛が特徴的なウエスティーことウエストハイランドホワイトテリア。写真などで見ると毛にはツヤがあり、さらさらしているようにも思えますが、意外に毛質は固めで、触ると少しゴワゴワとしています。カラーはホワイトのみ認められています。

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛は「ダブルコート」と呼ばれるタイプで、固めのオーバーコートと柔らかいアンダーコートの2種類の毛が生えています。オーバーコートは皮膚を守り、アンダーコートは保温と皮膚の保湿をする役割があります。このうち、アンダーコートは季節によって増減します。1年を通して同じ量のアンダーコートが生えていると、冬は良くても夏は熱中症になってしまいます。人間が衣替えをするのと同じように、ダブルコートの犬種は暖かな季節になると、アンダーコートがごっそり抜けて身軽になります。
このことから、ダブルコートの犬種はかなり抜け毛が多いと言われているのですが、ウエストハイランドホワイトテリアは、ダブルコートの中では比較的抜け毛が少ないです。

おすすめのカットスタイル

見つめるウェストハイランドホワイトテリア

長毛種であるウエストハイランドホワイトテリアは、カットしないとどんどん毛が伸び続けてしまいます。そのため、1~2か月に1回はトリミングサロンでのカットが必要になります。定期的にサロンに足を運ぶのは少し手間に感じてしまうかもしれませんが、さまざまなカットで印象を変えることができるという楽しみもあります。

ここではおすすめのカットをいくつかご紹介しておきます。

ウエスティーカット

ウエストハイランドホワイトテリアのスタンダードなカット方法です。顔周りは毛先を整える程度にし、豊富な毛を活かして丸く仕上げます。体や足の毛の長さは飼い主さんの好みによって調節することができるので、体はバリカンを入れて少し短くし、足は長めに残すことも可能です。

まる耳カット

ウエストハイランドホワイトテリアと言えば、とがった耳が特徴的ですが、丸くカットすることでまるで別の犬のような姿になります。ぬいぐるみのようなかわいらしさが強調されるカット方法でもあります。

サマーカット

サマーカットは毛を短く刈り込むスタイルです。気温が上がる夏場は体の毛を短くして、耳周りや頭部の毛もスッキリと切ってしまうサマーカットが人気となります。ただ、体の毛を短くしすぎると、毛質が変化したり、紫外線の影響をダイレクトに受けて皮膚トラブルを引き起こしたりする原因にもなりますので注意が必要です。

自宅でのお手入れは必要?

においをかぐウェストハイランドホワイトテリア

サロンできれいにカットしてもらうだけでなく、ブラッシングやシャンプーなど自宅でのお手入れももちろん必要です。

ブラッシングについて

抜けた毛をそのままにしていると、通気性が悪くなり、皮膚が蒸れてしまうこともあります。ウエストハイランドホワイトテリアは皮膚病になりやすい犬種なので2日に1回くらいの頻度でブラッシングを行ってあげてください。ブラッシングが体の負担になることはないので、時間がある場合は毎日行っても大丈夫です。
毛質がしっかりしており、毛量もあるので、スリッカーブラシという先がとがったブラシでブラッシングするのがおすすめです。ある程度余分な毛やもつれが除去できたら、コームで毛並みを整えて完了です。

シャンプーについて

ウエストハイランドホワイトテリアは皮脂がやや多い犬種です。そのため、皮膚を清潔に保つためにも、月に2回ほどシャンプーをします。トリミングサロンに行かない月がある場合は、ぜひ自宅でシャンプーしてあげてください。

シャンプーは怖いものと認識されないように、自宅で初めてシャンプーするときは十分配慮しましょう。最初はお風呂場で一緒に水遊びをすると、水への抵抗感が和らぎます。また、シャワーの音を怖がる子も多いので、できるだけシャワーヘッドを体に近づけて、音を立てないようにすると良いです。最後までシャンプーできたら、おやつをあげてしっかりほめてあげることも忘れないでください。

耳掃除・爪切りについて

被毛のお手入れとあわせて行いたいのが、耳掃除と爪切りです。
外耳炎という皮膚病になりやすいので、月に1回ほどイヤークリーナーなどを使って耳掃除をするようにしてください。耳掃除自体はそこまで頻繁にやる必要はないですが、異常が起きていないかというチェックはこまめにしましょう。

爪については、伸びすぎると歩行の妨げになったり、ケガの原因になったりするので、耳掃除と同じく月に1回カットしてあげてください。

トリミングサロンによっては、カットやシャンプーと一緒に耳掃除と爪切りを行ってくれるところもあるので、自宅でやるのが不安な場合は、プロにお任せするのも一つの手です。

まとめ

ウエストハイランドホワイトテリアは抜け毛が少ないので、自宅で行うお手入れはそこまで手間がかかりません。
ただ、毛が長く、毛色がホワイトのみで汚れが目立ちやすいことから、1~2か月に1回のカットが必要になります。カットが不要な犬種に比べるとどうしても費用がかかってしまうので、飼育を検討する際はその点も念頭に置いておいてください。

もくじ

アイウエオ順で探す