子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

こだわり検索

「 ブラウン(茶系)のタイニープードル 」 の一覧

【種別】ワンちゃん 【毛色】ブラウン(茶系)

1件中 1~1件を表示

表示順

No.168731タイニープードル男の子

動画
タイニープードル男の子の写真
価格
275,000(税込)
店舗
金沢おこばた店(石川県)
お問い合わせ番号Inquiry number
168731
誕生日birthday
2024/01/22生まれ
毛色coat color
アプリコット
価格price
275,000(税込)
店舗情報shop
金沢おこばた店

スタッフのコメント

お顔がとってもキューティーで、本物のお人形さんみたいなタイニー君🌟
普通のプードルちゃんに比べたら足が短めで、つまっている体型をしています💖
性格は、人懐っこくてアピール上手な子です❕
なかなか出会えない可愛さの持ち主ですよ~✨

​Instagram↓DMでもお問合せ受付中!
→https://www.instagram.com/putimariaamigookobatadian/□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
☛ペットローンもご用意いたしております⋆
(最大60回まで金利手数料無料!※条件有)
☛わんちゃん・ねこちゃんの健康状態については
お電話or問い合わせフォームよりお問合せください。
☛その他不明点等お気軽にお問い合わせください
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1件中 1~1件を表示

タイニープードルの特徴

種名
タイニープードル
特徴
フランス貴族に愛されたオシャレな犬。性格は友好的で他の犬との協調性もあり、訓練欲・思考力に長けています。犬の中で最も抜け毛が少なく、アレルギーの方でも飼いやすいです。
原産国
フランス
成長時の大きさ
体重:2.0~3.0kg 体高:24~28cm
掛かりやすい病気
膝蓋骨脱臼、僧帽弁閉鎖不全症

トイプードルよりも小さいタイニープードルの特徴

2019.08.05 2024.03.13

プードルというと、トイプードルを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。トイプードルも小さい方ですが、それよりもさらに小さいプードルが存在するって知っていますか?

プードルの種類

プードルは体の大きさによって以下の4種類に分かれています。

スタンダードプードル:体高45~60㎝、体重16~29kg
ミディアムプードル:体高35~45㎝、体重8~15kg
ミニチュアプードル:体高28~38㎝、体重5~8kg
トイプードル:体高26~28㎝、体重3kg前後

プードルの中でも一番大きいのがスタンダードプードルで大型犬に分類されます。その次にミディアムプードル、ミニチュアプードルと続き、なじみのあるトイプードルは一番小さいサイズです。この4種類はJKC(犬籍登録や血統書の登録を行っている機関)に正式に登録されているのですが、登録されていないものもいます。それが今回紹介するタイニープードルと呼ばれるものです。

タイニープードルは近年作出されたもので、成犬になっても体高25㎝以下、体重は2~3kgとトイプードルよりも小さいサイズになります。

タイニープードルはなぜ高いの?


タイニープードルはトイプードルやスタンダードプードルと比較すると高額で販売されることが多い傾向にあります。
なぜタイニープードルだけ高いのかというと、生まれる頭数が少ないからです。さらに、タイニープードルはまだサイズが安定していないので、両親がタイニープードルであっても、その子どもはトイプードルくらいの大きさまで育つことがあります。

タイニープードルの特徴

性格

タイニープードルの性格はトイプードルと基本的には同じで、好奇心が強く、陽気でフレンドリーです。プードル種は共通して賢いので、頭を使った遊びも大好きです。
ただ、タイニープードルは体が小さいことからトイプードルに比べると精神的に未熟と言われることがあります。成犬になっても幼さが残り、甘えん坊な子になりやすいです。

体型

タイニープードルの体型には3種類あります。
タイニープードルでもっとも多いのが「ドワーフタイプ」です。ドワーフタイプは胴よりも足が短い体型で、重心が低くずっしりとしています。
ドワーフタイプとは逆で、胴よりも足が長い体型は「ハイオンタイプ」と呼ばれています。顔が小さく、モデルのようにスラっとしているのが特徴ですが、タイニープードルには少ないタイプです。

プードル種の理想体型とされている「スクエアタイプ」は胴と足の長さがほぼ同じになっています。

体型は遺伝の影響が大きいと言われているので、親犬の体型を見ておくと参考になると思います。

被毛

タイニープードルはシングルコートと呼ばれる被毛のタイプで、抜け毛は犬の中でもトップクラスの少なさです。
プードル種の被毛はストレートではなく、くるくる巻いているので、毛が絡まりやすい傾向にあります。毎日こまめにブラッシングする必要がありますが、体が小さいのでお手入れは簡単です。

気を付けたい病気

  • ・流涙症
  • ・クッシング症候群
  • ・外耳炎
  • ・免疫介在性血小板減少症

関連記事:タイニープードルの寿命と気を付けたい病気

タイニープードルの運動量について


体が小さいタイニープードルは運動量も少なく、10~15分くらいの運動を1日2回が目安になります。そのくらいの運動量であれば、わざわざ外に出なくてもよさそう!と思うかもしれませんが、外への散歩は社会性を身に着けるために非常に重要です。
社会化というは人間社会の決まりを犬に覚えてもらうことです。外には車が走る音などの騒音がある、自分とは違う犬がいる、飼い主以外の人が近づいてくることがある、などさまざまなことを学んでもらい、人間社会に順応してもらう目的があります。このために、子犬のうちから外に出て、刺激を受けることが必要不可欠なのです。

まとめ

まだ公式には認められておらず、トイプードルの一種ということになっているタイニープードル。希少性が高いことからトイプードルなど他のプードル種に比べると値段はややお高めです。しかし、成犬になっても体が小さいので、広いスペースを必要としませんし、室内飼育で問題となる抜け毛の量も少ないので、犬の飼育初心者の方にもピッタリです。
犬を飼ってみたいけどどんな犬がいいんだろう…と考えている方は、ぜひタイニープードルを検討してみてください。魅力たっぷりなので、きっと良きパートナーになってくれますよ。

ブラウン(茶系)のタイニープードルの記事一覧

タイニープードルの寿命と気を付けたい病気

平均寿命タイニープードルは公式に認められているわけではなく、あくまでトイプードルの一種とされています。そのため、寿命はトイプードルと同じ12~15年が平均となっています。平均寿命の換算方法は諸説ありますが、小型犬は概ね以下のような年齢になると言われています。犬の年齢人に例えた年齢1歳12歳2歳25歳3歳29歳4歳33歳5歳37歳6歳42歳7歳46歳8歳50歳9歳55歳10歳59歳11歳63歳12…[...続きを読む]

タイニープードルの飼い方は?歴史や性格、飼う時に必要なアイテム、運動量、食事量、問題行動への対応について

これからタイニープードルを家族に迎えたいと思ったときに気になるのは、タイニープードルの飼い方ですよね。この記事ではタイニープードルをはじめて飼う方のために、タイニープードルの歴史や性格などの基本的な情報から、タイニープードルを飼う時に必要な物、適切な運動量と食事量、さらには起こりやすい問題行動への対応方法も解説していきます。 タイニープードルの歴史家庭で飼われる犬種として人気の高いタイニープード…[...続きを読む]

タイニープードルが注意すべき病気と怪我!病気と怪我の種類や対策、家庭で出来る予防について解説

小さな体が愛らしいタイニープードルですが、家族として迎えるなら長く健康に過ごしてほしいですよね。この記事では、タイニープードルが気を付けるべき病気と怪我について、その種類や対策、家庭でできる予防策についてお伝えしていきます。 タイニープードルの寿命は15歳前後タイニープードルは近年では15年前後が寿命とされています。もちろん、これはあくまで平均値であり、適切なケアと環境によっては、これよりも長生…[...続きを読む]

タイニープードルの毛色の種類!人気色から個性色まで、性格との関係や毛のケア方法について

小さくてふわふわした毛がとても可愛いタイニープードルですが、実はたくさんの毛色の種類があることをご存知ですか?また毛色によって性格に違いはあるのでしょうか?この記事では毛色の種類についてはもちろん、性格との関係性や飼い主さんがするべき被毛のケア方法についても解説していきます。 タイニープードルの毛色の種類タイニープードルは茶色の毛色がポピュラーなイメージがあるかと思いますが、実は10種類近く毛色…[...続きを読む]

タイニープードルのしつけはいつ始める?性格の特徴や効果的なしつけの方法、問題行動への対策について解説

可愛らしい外見が特徴的なタイニープードルですが、飼い主さんとの快適な生活を送るためにしつけは欠かせません。タイニープードルの性格を理解した上で、愛犬にあったアプローチができるように、問題行動への対策なども含めて解説していきます。 タイニープードルの性格は?しつけをするためにはタイニープードルの性格を理解することがとても大切です。以下ではタイニープードルの性格と性格に応じたしつけの方法について解説…[...続きを読む]

タイニープードルの寿命は?長生きの秘訣や気をつけたい病気や怪我の対策について

愛らしい外見が魅力的なタイニープードルですが、寿命や健康について気になりますよね。この記事ではタイニープードルの平均寿命から長生きするために飼い主さんができるコツ、気をつけたい病気や怪我について解説していきます。 タイニープードルの平均寿命は15年程度タイニープードルの平均寿命は、大体15年前後と言われています。寿命を長くさせるポイントや他のプードルとの寿命の比較について、以下で見ていきましょう…[...続きを読む]

タイニープードルの理想体重は?月齢ごとの体重や体重管理のコツを解説

小さな体が可愛らしいタイニープードルですが、健康のためにも理想的な体重を知っておくことは飼い主さんにとって、とても大切なことです。この記事では、タイニープードルの月齢ごとの理想体重や体重管理のポイントについて説明していきます。 タイニープードルの成長タイニープードルならではの大きさや成長について解説していきます。 タイニープードルの定義は?タイニープードルは、トイプードルとティーカッププードルの…[...続きを読む]

タイニープードルとプードルの違いは?タイニープードルの性格や性別ごとの特徴、しつけのポイントや問題行動を解説

ぬいぐるみのような見た目が可愛らしいタイニープードルですが、どんな性格をしているのか気になりますよね。この記事ではプードルとの性格の違いや性別ごとの特徴、しつけのポイントや問題行動への対応について解説していきます。 タイニープードルとスタンダードプードルの違いタイニープードルとスタンダードプードルはサイズや見た目の違いはありますが、性格は似ているところもあります。 見た目の違いタイニープードルと…[...続きを読む]

タイニープードルとトイプードルの違いは?外見や寿命、性格に合った飼い方について解説

ふわふわとした毛が特徴的で愛らしいタイニープードルとトイプードルですが、その違いはご存知ですか?これからタイニープードルかトイプードルを愛犬に迎えたいという方は迷ってしまいますよね。この記事ではタイニープードルとトイプードルの違いについて、外見や健康面、性格やしつけの側面から比較して解説していきます。 タイニープードルとトイプードルの外見どちらも可愛い見た目ですが、具体的にはどのような違いがある…[...続きを読む]

タイニープードルの特徴は?寿命や各種プードルとの大きさ比較、毎日のケアについて

小さいサイズにふわふわとした被毛がまるでぬいぐるみのようなタイニープードル。これからタイニープードルを家族に迎えたい方は、タイニープードルがどんな特徴がある犬なのか気になりますよね。この記事では、タイニープードルの外見や大きさから、寿命や健康管理、ケアの方法について解説していきます。 タイニープードルの被毛巻き毛のような被毛が魅力的なタイニープードルですが、被毛には他にどのような特徴があるのでし…[...続きを読む]