子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

猫図鑑

アビシニアンは飼いやすい?凶暴化するって本当?原因や対策について

2020.10.14 2022.06.15

アビシニアン

           

小さくてスレンダーなアビシニアンは、飼い主さんとのスキンシップが大好き。
そんなアビシニアンが「凶暴化しやすい」と言われているのは本当なのでしょうか?

アビシニアンを既に飼っている方や、これから家族として迎えたいと思っている方は気になるところですよね。
そこで今回は、アビシニアンが凶暴化する原因や対処法、対策までご紹介していきます。

アビシニアンの性格は凶暴?

いきなり凶暴化すると言われていますが、アビシニアンの性格は穏やかで、とっても甘えん坊です。アビシニアンは人の言葉が理解できるほど賢いと言われていて、名前を呼べば近づいてくることもあります。知能が高いので、しつけやすい猫種と言えますね。

また、好奇心旺盛で活発なので、部屋を駆け回ったりイタズラしたりすることもあります。
このような時に「凶暴化した」と感じる飼い主さんもいらっしゃいますが、それは凶暴化しているのではなく、やんちゃなだけです。
アビシニアンの凶暴化とは、「シャーッ」と飼い主さんに威嚇したり、襲い掛かったりと、普段とは豹変した行動を起こしたりすることです。

アビシニアンが凶暴化する原因

環境の変化

アビシニアンは神経質な面がありますので、環境が変化するとストレスが溜まって凶暴化することがあります。
代表的な例でいうと、引っ越しによる居住空間の変化が挙げられます。
アビシニアンは様々なことがきっかけでストレスを感じるのですが、そのなかでも特に環境の変化には敏感です。
環境が変化する場合にはたくさん構ってあげたり新しいおもちゃをあげたりするなど、アビシニアンを気にかけてあげてくださいね。

嫉妬

アビシニアンは甘えん坊で嫉妬深い性格をしているため、赤ちゃんや動物など、新しい家族が増えると嫉妬して攻撃的になってしまいます。
猫の世界では、先に住んでいる猫に縄張りの優先権がありますので、新しい家族が出来た際にはなるべく別室で過ごしてもらうようにして、ストレスを溜めさせないようにすることが大切です。

アビシニアンが嫌がる行動

猫は大きな「音」、柑橘系の「匂い」、飼い主さんや他の動物の「激しい動き」、「過剰なスキンシップ」などを本能的に嫌います。

このような行動をとっていると、猫のストレスが溜まったり、反抗的になって凶暴化することがあります。
人間にとって香水は良い匂いだと感じるかもしれませんが、猫にとっては悪臭です。自分では気付かないうちに猫にストレスを与えてしまうこともありますので、猫が好きなこと、嫌がることは把握しておくようにしましょう。

病気

アビシニアンが凶暴化する原因のひとつに、病気にかかっていることが挙げられます。
代表的なもので言うと「知覚過敏症」や「肝性脳症」にかかると凶暴化したり、異常行動をしたりすることが分かっています。

アビシニアンが凶暴化したときの対処法

隔離する

凶暴化したアビシニアンに近付くと、猫も飼い主さんもケガを負う危険性がありますので、猫が落ち着くまで他の部屋に隔離しましょう。

隔離する部屋で暴れる可能性もありますので、なるべく何もない部屋に隔離してあげると良いです。
興奮が収まって落ち着けば、また穏やかな性格に戻ってくれるでしょう。

毅然とした態度で接する

凶暴化したからといって、猫に声をかけたり撫でたりするのは逆効果です。また、威嚇したり嚙まれそうになったりしても、怯えず毅然とした態度で接しなければなりません。
飼い主さんが猫を怖がると、猫の狩猟本能が働いて余計に凶暴化してしまいます。

飼い主さんも辛いかとは思いますが、猫の興奮が収まるまでは決して構わず、そっとしておいてあげましょう。

病院に連れていく

しばらく時間をおけばアビシニアンの凶暴化は収まりますが、なかには全く興奮が収まらないケースもあるでしょう。
アビシニアンを隔離しても落ち着かない場合は、病気の可能性も考えて一度病院で診てもらうことをオススメします。

前述した知覚過敏症や肝性脳症にかかっていた場合には、きちんと治療しなければなりません。

アビシニアンが凶暴化しないためには?

アビシニアンは神経質な猫種なので、日頃から気をつけて接してあげることが凶暴化への対策となります。
十分遊ぶ時間を設けるなど、たくさんスキンシップをとって猫が寂しさやストレスを感じないようにしましょう。
ただし、過剰なスキンシップはストレスの種となってしまいますので、猫の様子をみながら適度に構ってあげてくださいね。

まとめ

今回はアビシニアンが凶暴化する原因と対処法、対策をご紹介しました。

どれほど凶暴化するかは個体差がありますが、アビシニアンは他の猫種よりも凶暴化しやすい猫種です。
こういったアビシニアンの性格や特徴を理解して接すれば、凶暴化を予防することができます。

万が一凶暴化してしまった場合でも、時間が経てばまた穏やかな性格に戻ってくれますので、飼い主さんも辛抱強く頑張りましょう。

注意することは少なくないですが、基本的にアビシニアンは飼い主さんが大好きな猫種なので、一緒に楽しく過ごせますよ。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。

アビシニアンの子猫を探す