子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

猫図鑑

サイベリアンの平均寿命と気をつけたい病気

2020.10.14

サイベリアン

           

モフモフな被毛に、優しく穏やかな見た目が魅力なサイベリアン。
そんなサイベリアンを飼いたいと思っている方が気になることのひとつは、「どれくらい一緒に暮らせるのか」だと思います。

果たして、サイベリアンの平均寿命はどれほどなのでしょうか?
今回はサイベリアンの平均寿命に加えて、かかりやすい病気と長生きの秘訣をご紹介していきます。

サイベリアンの平均寿命

サイベリアンの平均寿命は10~15歳と言われています。
猫全体の平均寿命は14~15歳ほどなので、サイベリアンの平均寿命は猫全体と同じくらいですね。

14~15歳が猫の平均寿命というと短く感じるかもしれませんが、人間の年齢に例えると長く生きていることが分かります。
以下では、猫全体の年齢を人間に換算すると何歳になるのか表にまとめてみました。

【猫と人間の年齢換算表】

サイベリアンの年齢 人に例えた年齢
1ヶ月 1歳
2ヶ月 3歳
3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
9ヶ月 13歳
1歳 17歳
2歳 23歳
3歳 28歳
4歳 32歳
5歳 36歳
6歳 40歳
7歳 44歳
8歳 48歳
9歳 52歳
10歳 56歳
11歳 60歳
12歳 64歳
13歳 68歳
14歳 72歳
15歳 76歳
16歳 80歳
17歳 84歳
18歳 88歳
19歳 92歳
20歳 96歳

サイベリアンの気を付けたい病気

愛猫に長生きしてもらうには、かかりやすい病気を知って病気の早期発見、治療することが大切です。
以下ではサイベリアンの気を付けたい病気についてご紹介します。

ピルビン酸キナーゼ欠損症

ピルビン酸キナーゼ欠損症は遺伝性の病気で、簡単に説明すると、貧血を引き起こす病気のことです。
ピルビン酸キナーゼという酵素が不足することで赤血球が壊れ、貧血になります。

体が貧血に順応すると無症状なこともありますが、疲れやすくなる、食欲が低下する、口の粘膜や舌が白っぽくなるなどの症状が出ることもあります。

熱中症

サイベリアンは寒さには耐性がある反面、暑さには非常に弱いため、熱中症になりやすいです。
毛の密度が高くて体温を放出しにくいので、暑い日にはエアコンで室温調整してあげるなど十分な注意が必要です。

熱中症になると呼吸が浅く速くなる、食欲が低下する、口から涎を垂らすなどの症状が現れます。人間と同じように、最悪の場合は命に関わる病気ですので、応急処置をしたらすぐに病院へ連れていくようにしましょう。

肥大型心筋症

「肥大型心筋症」という病気も、遺伝的にかかりやすいと言われています。
肥大型心筋症とは、心筋が肥大して厚くなることで全身に十分な血液を送り出せなくなり、血液の循環不全に陥る病気です。

血流が悪くなると血栓ができやすくなり、血栓が塞栓症を引き起こしたり、血栓が血管に詰まって足に麻痺が生じたりすることがあります。

最悪の場合は突然死する恐れもありますので、食欲低下や運動を嫌がる、呼吸が荒いなどの症状が出たらすぐに病院に行ってください。

悪性腫瘍

サイベリアンのなかでも、毛色がホワイトの個体は悪性腫瘍が起きやすいことが分かっています。
猫の悪性腫瘍は予後が悪い場合も少なくないので、皮膚にしこりがあったら悪性腫瘍を疑うことが大切です。

サイベリアンの長生きの秘訣

定期的なブラッシング

サイベリアンはオーバーコートとアンダーコート、そしてアンダーコートよりも短い毛が生えている「トリプルコート」ですので、毎日ブラッシングしてあげる必要があります。
抜け毛の量が多いため、ケアしてあげないと猫が毛づくろいした時に大量の抜け毛を飲み込み、毛球症になってしまいます。

毎日ブラッシングをすることで皮膚の異常にも気付けるため、悪性腫瘍も早期発見することができます。

食事に気を遣う

サイベリアンは「ロング&サブスタンシャル」というボディタイプで、平均体重は4~9kgほど。他の猫種と比べてかなり大型なため、食べるフードの量も多い傾向にあります。

しかし、サイベリアンは太りやすいのでフードのあげすぎは肥満の原因となってしまいます。筋肉質な体を維持するために、タンパク質を豊富に含んだフードを適量与えてください。

猫の肥満は病気やケガに繋がりますので、健康的な体重を維持しましょう。

定期的に健康診断をうける

サイベリアンがいつ、どのような病気にかかるかは誰にも分かりません。
元気そうに見えても病気が進行していて余命わずか、というケースすらあります。
毎日一緒にいる飼い主さんでも、猫の病気に気付くのは非常に困難なのです。

愛猫に少しでも長生きしてもらうためには、定期的に健康診断をうけて病気の早期発見と治療が欠かせません。
少なくとも年に1回は健康診断をうけさせるようにしてくださいね。

まとめ

今回はサイベリアンの平均寿命と気をつけたい病気、そして長生きの秘訣についてご紹介しました。
大切な愛猫と少しでも長く過ごせるよう、飼い主さんは日頃から猫と十分コミュニケーションをとって、猫の些細な変化にも気付けるようにしてくださいね。
健康的な食事や運動、コミュニケーションなどを心掛けることで、サイベリアンは平均寿命以上に長生きしてくれますよ。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。

サイベリアンの子猫を探す