子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

お問い合わせ

犬図鑑

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの違いとは?

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの歴史の違い

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー、名前も似ていて、見た目もそっくりで体の大きさも同じくらいと、正直見分けがつかないという方も多いのではないでしょうか?

今回はゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの違いを徹底的に解説いたします。まずは、「歴史」の違いについてです。

そっくりな犬種同士ですが、実は生まれた国や背景が違うのです。

ゴールデンレトリバーの歴史

まずゴールデンレトリバーについてです。19世紀ごろイギリスの貴族によって生み出された犬種とされ、当時は狩猟犬として使役されていたようです。

ゴールデンレトリバーの長く美しい被毛は撥水性が良く、銃で撃たれて水に落ちた獲物を回収することもできたため、とても重宝されていたそうです。

レトリバーというのは、レトリーブ(回収)が語源とされています。狩猟犬としての高いスペックを感じさせる名前ですね。

ラブラドールレトリバーの歴史

ラブラドールレトリバーはレトリバーと名がつくだけあり、やはり狩猟犬として使役されていました。しかし、貴族たちの娯楽としての狩猟と違い、漁などの生活の糧としての狩猟で活躍していたようです。

ラブラドールレトリバーの生まれはカナダという寒い国に生まれました。冬場の水の中は人間が入れるような温度ではありません。

そんな中、冷たい水にも対応できる体を持っていたラブラドールレトリバーは、当時の人々にとってとても役に立つ犬種であったようです。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー外見の違い

走るゴールデンレトリバー

それでは、ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの外見の違いについて述べていきます。体格や顔立ちでは区別がつきづらいですが、明確な違いが2点あり、以下にまとめましたので参考にしてください。

被毛

ゴールデンレトリバーの被毛は長く、ラブラドールレトリバーの被毛は短いです。両者ともにダブルコートという被毛であるため、一定の長さに以上は伸びませんが、ゴールデンレトリバーの方が長く密度の高い被毛が生えます。

カラー

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーはカラーバリエーションが違います。まずゴールデンレトリバーはその名のとおり「ゴールド」一択です。

ゴールドの中にも薄い色や濃い色、茶色っぽいのや黄味がつよいのまで、バリエーションは豊富ですが基本的に同じ系統の色味です。(稀にホワイトのゴールデンレトリバーもいます)

対してラブラドールレトリバーの基本カラーは、ブラック・チョコレート・イエローの3色です。イエローはゴールデンレトリバーにも似た色の子がいますが、ブラックとチョコレートはゴールデンレトリバーにはまずいないカラーです。

レトリバーらしい犬で、黒かこげ茶のカラーならラブラドールとみて間違いありません。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの飼い方の違い

水を飲むゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーは、体の作りが異なるのでそれぞれ固有の注意点があり、それらは以下のようなものです。

被毛のケアが重要なゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは被毛がとても長く伸びます。一定の長さになれば毛は伸びなくなるので頻繁なトリミングは必要ありませんが、毎日のブラッシングは必須です。

ゴールデンレトリバーは暑さに弱いので、夏場は被毛を短めにキープしてあげるようにするのも大事です。

耳周りや肛門回りなどの衛生的面で大事な箇所は、自宅でカットできるようにしておくと良いでしょう。

食べ過ぎ注意なラブラドールレトリバー

被毛によって体の温度を保っていたゴールデンレトリバーと違い、ラブラドールレトリバーは体内の脂肪によって温度を保っています。

そのため、ラブラドールレトリバーはゴールデンレトリバーに輪をかけて食用が旺盛な傾向があり、肥満になりやすいです。

ラブラドールレトリバーが脂肪を蓄えようとするのは。過酷な地域で生きるための本能なのである意味仕方のないことです。そのため、飼い主さんがしっかり管理する必要があります。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの共通点

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの一番の共通点はその「性格」で、以下の点が共通しています。

  • ・明るく活発
  • ・社交的
  • ・精神的に安定している
  • ・知能が高く、作業が大好き

やはり、ゴールデンレトリバーもラブラドールレトリバーも古くから人と共に歩んできたため、人間との相性は抜群です。

両者ともに小さな子供がいる家庭でも安心して飼える、ファミリー向けの犬種と言えるでしょう。

まとめ

ゴールデンレトリバーもラブラドールレトリバーも体の大きさは大体一緒で、性格も似ているので適切な飼育環境においては大きな違いはないでしょう。

そのため、どちらを選ぶかは純粋に「見た目の好み」で判断して良いと思います。長く美しい被毛に魅力を感じるならゴールデンレトリバー、筋肉質な体のラインに魅力を感じるならラブラドールレトリバーといったところでしょう。

もくじ

アイウエオ順で探す