子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

お問い合わせ

犬図鑑

チワワを種類ごとに解説!各種の特徴、人気のミックスもご紹介

チワワの種類

数ある犬種の中でも1、2を争うほど大人気なチワワ。その小さな体に大きな目をした愛らしい姿に違わず、性格もとっても甘えん坊さんで愛情をタップリ注いでしまいたくなる犬種です。

そんなチワワですが、実は様々な種類があるのをご存知でしたか?それぞれに違った可愛さがありますので、各種の魅力をご紹介いたします。

チワワの毛並みの種類

見上げるチワワ
チワワを大別すると2種類に分かれ、それぞれ毛並みに違いがあり、見た目の印象が大きく異なります。

ロングコートタイプ

耳やあご、四肢の裏側などにフサフサした長めの被毛が生えているのがロングコートタイプです。モフモフとしたぬいぐるみのような印象のチワワです。

スムースコートタイプ

全体的に被毛が短いのがスムースコートタイプです。体の小ささがより際立って、中には凛々しい印象を与える子もいます。

チワワの毛色の種類

チワワは毛色の種類が非常に豊富で、比較的メジャーな毛色が以下のような色です。

  • ・ブラック
  • ・ホワイト
  • ・フォーン(薄い茶色)
  • ・セーブル(黒味が強い茶色)
  • ・チョコレート(明るめの茶色)

上記の他にも珍しい毛色で、青みがかったグレーの「ブルー」や、赤みの強い茶色の「レッド」などがあります。

さらに、それらの配色の割合によって以下のように分類されるので、本当に多彩なバリエーションがあります。

単色

完全に1色のみの毛色というわけではなく、基本的には2色で片方の色の割合が8割~9割程度の配色は単色とされます。シンプルでやや幼い印象を与えるので余計にぬいぐるみ感があります。

タン

顔の毛色とは違った色の毛が目の上にチョンチョンと楕円形に生えていることをタンと呼びます。まるで眉毛のようでとても可愛いトレードマークです。

2色(パーティーカラー)

2色の割合が5割~7割程度の場合は2色あるいはパーティーカラーと呼ばれます。単色よりもやや凛々しい印象です。

3色(トライカラー)

パーティーカラーに加えてまた別の色のタンが加わると、3色またはトライカラーとされます。顔立ちがはっきりしてイケメンor美人さん度が強くなります。

チワワの体系の種類

走るチワワ
チワワは体形によっても種類別されています。毛色と同じく体系の違いで見た目の印象はガラリと変わり、好みも分かれやすい部分でしょう。

しかし、体形は生まれつきの遺伝的な要因だけでなく、食べ物などの生活環境の影響も受けます。そのため、成犬になって仔犬のときと体形が変わることはままありますので、あまりこだわりすぎない方が良いです。

ドワーフタイプ

赤ちゃんチワワがそのまま大きくなったような、手足が短く胴回りの肉付きがいいタイプです。ズングリとした印象で、ぬいぐるみのような見た目がたまりません。

ハイオンタイプ

ドワーフタイプとは真逆で、手足が長く全体的に細身なタイプです。スラっとした印象で凛々しさを感じさせ、被毛の短いスムースコートタイプだとまるでモデルのようないで立ちです。

スクエアタイプ

手足は長すぎず短すぎず、体も太すぎず細すぎずなドワーフとハイオンの中間タイプです。チワワの体系の中では一番メジャーな種類で、一般的なイメージと最も近いと言えるでしょう。

チワワの人気ミックス

違う犬種を掛け合わせで誕生して両者の特徴を併せ持ったミックス犬ですが、当然ながらチワワのミックスも大人気です。その中でもとりわけ人気の高い4種をご紹介します。

チワックス

チワワとミニチュアダックスを掛け合わせたチワックスは、胴の長さはチワワの要素が強めで短く、顔のつくりはダックスの遺伝子で鼻が長くなる傾向にあります。

ダックスはその同の長さでヘルニアを起こしやすい弱点がありますが、チワックスはその点を克服しています。チワワのクリっとした目を受け継いでも、やや顔が面長になるため大人びた印象です。

チワプー

日本の2大人気犬種である、トイプードルとチワワを掛け合わせたのがチワプーです。チワワは被毛が短めなのでカットのバリエーションが少ないですが、トイプードル譲りの被毛を持ったチワプーなら色々なアレンジが効きます。

性格もトイプードルの血が入るためか、人見知りな傾向があるチワワよりも社交的になることが多いようです。

チワマル

チワワとマルチーズを掛け合わせたチワマルは、チワワよりも抜け毛が少なくなるのでアレルギー体質の方でも飼いやすくなります。

チワワは活発ですが、マルチーズが穏やかな正確なためか、チワマルも大人しめなことが多く、見た目も落ち着きのある印象となる傾向です。

チワポメ

チワワとポメラニアンの掛け合わせたチワポメは、ポメの美しい毛並みとチワワの小ささを併せ持った大変可愛らしい容姿の犬種です。

被毛は長すぎず短すぎずのちょうどいい感じで、カットのバリエーションも豊富になります。性格はチワワよりも社交的になる傾向が強いです。

まとめ

チワワは毛並み・毛色・体形どれをとっても種類があり、それらが複合して1匹のチワワとなるため、容姿のバリエーションは多種多様です。

そのため、チワワを飼えばよく似た容姿の他のチワワに出会うことは少なく、世界で1匹だけの愛犬のように感じさせてくれることでしょう。

もくじ

アイウエオ順で探す