子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

こだわり検索

「 クリーム系のアメリカンカール 」 の一覧

【種別】ネコちゃん 【毛色】クリーム系

1件中 1~1件を表示

表示順

No.168823アメリカンカール男の子

動画
アメリカンカール男の子の写真
価格
253,000(税込)
店舗
川西店(兵庫県)
お問い合わせ番号Inquiry number
168823
誕生日birthday
2024/01/27生まれ
毛色coat color
クリームタビー&ホワイト
価格price
253,000(税込)
店舗情報shop
川西店

スタッフのコメント

久しぶりにアメリカンカールの男の子が
川西店に仲間入りしてくれました🙌

名前の通りくるんと
カールしたお耳が特徴的(*'▽')!

アメリカンカールは
小柄なコが多いですが 筋肉質な体格で
好奇心旺盛な性格をしています🎵*゜

たくさん一緒に遊んであげてください😊


両親の遺伝子検査情報✨
父:ZCCトリプルチャンピオン
両親:PK.PKDクリア

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
☛ペットローンもご用意いたしております⋆
(最大60回まで金利手数料無料!※条件有)
☛わんちゃん・ねこちゃんの健康状態については
お電話or問い合わせフォームよりお問合せください。
☛その他不明点等お気軽にお問い合わせください
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1件中 1~1件を表示

アメリカンカールの特徴

種名
アメリカンカール
特徴
両耳がクルン!それだけで人気者。美しいコートはうっとりするほどなめらかで、均整のとれたプロポーションはとても優雅です。優しい性格です。
原産国
アメリカ
成長時の大きさ
体重:3.0~6.5kg 体高:23~27cm
掛かりやすい病気
慢性腎不全、膀胱炎、猫風邪

アメリカンカールの性格や特徴について紹介します

2020.08.05 2024.03.14

アメリカンカールの歴史

アメリカンカールは数ある猫種の中でも一番歴史が新しく、1981年にカリフォルニア州で偶然発見・保護された猫がルーツとなっています。カリフォルニア州のレイクウッドに住んでいたルーガ夫婦は、自宅玄関前で黒く長い被毛と外側にカールした耳を持った猫を見つけました。その猫は「シュラミス」と名付けられ、夫婦によって飼われるようになりました。シュラミスはその後、4匹の子猫を生むのですが、そのうち2匹の子猫の耳が同じようにカールしていたことから、耳の形が遺伝することがわかり、愛好家やブリーダーによって品種として確立する計画が立てられ、繁殖が始まりました。発見からわずか2年ほどで品種として認められ、その後も品種改良を続けながら、現在のアメリカンカールが形成されたのです。

特徴

体型、体の大きさ

アメリカンカールは「セミフォーリン」と言われるボディタイプで、頭部は丸みを帯びたくさび型で、ボディはやや短めです。細身でありながら筋肉がしっかりついており、骨格が太くがっしりしています。
平均体重は2.5~5kgほどです。

毛色、毛質

ルーツとなったシュラミスは長毛ですが、実は長毛タイプだけでなく、短毛タイプのアメリカンカールも存在します。毛質が柔らかな長毛タイプは、オーバーコートしか生えていないシングルコートもしくはダブルコートであってもアンダーコートが少ない傾向にあるので、抜け毛は比較的少ないです。短毛タイプの場合はダブルコートの子がほとんどなので、抜け毛が多いです。

アメリカンカールの毛色については特に限定がなく、シルバータビー、ブラウンタビーといった縞模様が入るものから、ブラック、ホワイトなど単色も存在します。

目の色

目の色について毛色同様特に限定はなく、ブルー、グリーン、ヘーゼル、ゴールドなどさまざまな色があります。

性格

アメリカンカールは人懐っこい性格で、人見知りすることはあまりありません。そのため、来客が多い家庭でも飼うことができます。大人になっても茶目っ気があり、甘えん坊なことから、「猫のピーターパン」なんて言われることがあります。
おとなしく過ごしていることが多いですが、運動や遊ぶことは好きなので、おもちゃなどを使って遊びに誘ってあげると喜びますよ。

アメリカンカールの飼い方

飼育環境

アメリカンカールは筋肉質で、遊ぶことや運動することが好きなので、体を動かせるスペースを用意しておきましょう。
また、かなり賢いので勝手にドアや棚を開けて侵入したり、イタズラしたりすることがあるので、入ってほしくない場所にはしっかりカギをかけたり柵を設置するようにしておきましょう。

食事

アメリカンカールの筋肉質で洗練されたボディバランスを維持するためにも、良質なタンパク質が豊富に含まれているフードがおすすめです。
また、後ほど紹介しますが、毛球症という病気になりやすいので、毛玉ケアができるフードを選んであげるのも良いでしょう。
注意として、アメリカンカールは食欲旺盛です。しかし、動きがそこまで活発ではないので、肥満になるリスクが高いです。肥満を防止するためには、食事量を調整するか、おもちゃなどを使ってしっかり運動させるようにしてください。

お手入れ

長毛タイプの場合は毛が絡みやすく、毛玉ができやすいの、1日1~2回ほどブラッシングをしてあげましょう。また、毛が長いと汚れが付着しやすいので、シャンプーも定期的に行ってください。
短毛タイプは毛が絡むことはありませんが、換毛期になると抜け毛が多くなってしまうので、やはりブラッシングは必要です。獣毛ブラシやラバーブラシを使用して、しっかりブラッシングしてあげましょう。
アメリカンカールは被毛だけでなく、耳のお手入れも欠かせません。耳の造りが複雑で、耳垢がたまりやすい傾向にあるので、できれば週に1回くらいのペースで耳掃除をしてあげてください。

しつけ

犬と違って猫はしつけが難しいと言われますが、アメリカンカールは賢いので、しつけは比較的しやすいとされています。教えた場所でトイレができたときなど望ましい行動をとったときにはしっかりほめてあげましょう。

気をつけたい病気

アメリカンカールがかかりやすい病気には、外耳炎や毛球症などがあります。耳が外側に大きく反り返っているために、耳の中に細菌が入りやすく、外耳炎になりやすいと言われています。毛球症はどんな猫でもかかる可能性がありますが、特に長毛タイプのアメリカンカールは毛が長いので、毛づくろいの際に飲み込んでしまう毛の量が多くなると、体調不良を引き起こすことがあるので、注意が必要です。

クリーム系のアメリカンカールの記事一覧

耳掃除は特に大切!アメリカンカールのお手入れ方法

くるっとカールした耳が可愛いアメリカンカールですが、耳の掃除は特に大切であることは知っていましたか?でも、猫の耳掃除はきちんとしたやり方を知らないとどのようにして良いのか分からず、戸惑ってしまいますよね。今回は可愛いアメリカンカールが健やかに過ごすために、とても大切な耳掃除の仕方についてまとめています。これからアメリカンカールを飼ってみたい人や、飼っていても耳掃除の仕方を知らない人は、是非参考に…[...続きを読む]

アメリカンカールの平均寿命と気をつけたい病気について

外側に大きくカールした耳が愛くるしいアメリカンカール。そんなアメリカンカールを家族の一員として迎えようと思った時には、平均寿命やかかりやすい病気、ケガなどが気になりますよね。今回はアメリカンカールの平均寿命と気を付けたい病気・ケガ、長生きの秘訣をご紹介します。これからアメリカンカールを飼ってみたい人や、既に飼っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。アメリカンカールの平均寿命アメリカンカールの平…[...続きを読む]

アメリカンカールの毛色の種類と気になる抜け毛について

ブラウンやホワイト、シルバーなど…あらゆる毛色があるアメリカンカールは、毛色によって異なる雰囲気を醸しだします。一人でもお留守番できるほど賢くて落ち着いた性格のアメリカンカールは、飼いやすいことから幅広い層から好まれています。アメリカンカールを家族の一員として迎えたい方は多いかと思いますが、一緒に暮らすうえで気になるのが「抜け毛」ではないでしょうか?そこで今回はアメリカンカールの毛色や抜け毛、抜…[...続きを読む]