子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

こだわり検索

「 ブラウン(茶系)のジェネッタ 」 の一覧

【種別】ネコちゃん 【毛色】ブラウン(茶系)

1件中 1~1件を表示

表示順

No.172907ジェネッタ女の子

ジェネッタ女の子の写真
価格
275,000(税込)
店舗
そよら東岸和田店(大阪府)
お問い合わせ番号Inquiry number
172907
誕生日birthday
2024/05/05生まれ
毛色coat color
ブラウンスポッテッドタビー
価格price
275,000(税込)
店舗情報shop
そよら東岸和田店
1件中 1~1件を表示

ジェネッタの特徴

種名
ジェネッタ
特徴
アフリカンジェネットの外見を模して生まれた、マンチカン・ベンガル・サバンナキャット等から交配されたハイブリッド種。友好的で優しい反面、ナイーブな面も持ち合わせています。短足の可愛さが特徴です。
原産国
アメリカ
成長時の大きさ
体重:3.0~6.0kg 体高:10~30cm
掛かりやすい病気
慢性腎不全、膀胱炎

ジェネッタってどんな猫?特徴や性格を紹介

2021.06.01 2024.03.14

ジェネッタはアフリカンジェネットの外見に近づけるために掛け合わせ、誕生してからまだ間もない猫種です。

今回は猫の平均寿命とジェネッタの特徴や性格を紹介していきます。

ジェネッタの特徴

歴史

ワイルドな見た目で、大きくてクリっとした目や短い足などかわいらしさも兼ね備えているのがジェネッタです。

猫の平均寿命と共にジェネッタの特徴や性格を紹介していきますジェネッタは、ジャコウネコ科のアフリカンジェネット(別名アフリカジャコウネコ)を飼いたいという一部の愛好家のために、アフリカンジェネットに似せて作られたのが始まりです。

アフリカンジェネットというのは、アフリカや南ヨーロッパに生息する肉食動物で、ジャコウネコ類の中で最も大きいと言われています。体にはヒョウのような柄があり、胴体としっぽが長く、足は短いというのが特徴です。

そんなアフリカンジェネットに外見を近づけるため、マンチカンやベンガル猫、サバンナキャット、オリエンタルショートヘアなどを掛け合わせて、ジェネッタは作出されました。2006年に認定されたばかりの新しい猫種なので、今後も改良が続けられていくと見られます。

大きさ・体重

成猫時の平均体重は3~6kgほどとされています。

被毛・毛の色

ベースとなる毛色には、ブラウン、チョコレート、ブラック、シルバー、シナモンなどがあります。また模様の入り方にもいくつかパターンが存在し、ヒョウのようなスポット模様をはじめ、マーブル模様、大理石模様、雲模様などがあります。

平均寿命

新しい猫種のため、寿命に関するデータがまだまだ少ないのですが、作出に使われた猫種から考えるに、12~16年くらいと予想されています。

ジェネッタの性格

ジェネッタは人懐っこく、比較的フレンドリーな性格をしていますが、警戒心が強い面もあります。運動神経が良く、遊ぶことが大好きなので、家の中でも活発に動き回ります。

ジェネッタの飼い方

食事

ジェネッタのように胴長で短足の猫は足腰に負担がかかりやすいので、肥満にならないよう、食事管理をしっかり行いましょう。

食事は基本的にフードのパッケージに記載されている量を目安に与えますが、おやつをあげている場合は、少しフードの量を減らすなど調整するようにしてください。

運動

ジェネッタの運動欲求を満たすためには、ある程度の運動量が必要になるので、おもちゃなどを使って毎日一緒に遊んであげましょう。

キャットタワーを設置したり、ひとりで遊べるおもちゃを用意してあげたりすると、飼い主さんが家を空けている間も自由に体を動かすことができるのでおすすめです。

ジェネッタの気を付けたい病気

マンチカンと同じく足が短いので、椎間板ヘルニアには注意が必要です。猫は犬に比べると、椎間板ヘルニアになる確率は低いとされていますが、胴長で足が短い猫種は胴への負担が大きいことから、ヘルニアになる確率が高いのです。

もしも歩くときにふらついたり、抱っこしたときに痛がるような素振りを見せたりしたら、ヘルニアを疑ってみましょう。早めに気づいて治療を行えば、重症化するのを防ぐことができます。

ジェネッタを飼う上での注意点

ジェネッタは活動的で、高いところからジャンプすることもあるのですが、足が短いので高い場所からの飛び降りは足腰に大きな負担がかかってしまいます。そのため、キャットタワーを用意してあげる場合は、高すぎないものを選びましょう。

他にも、フローリングは走ったときや着地したときに滑りやすいので、ジェネッタが行き来する場所にはラグを敷いたり、滑りにくい床材に変えてあげたりしてください。

ジェネッタのお手入れ方法

短毛種で抜け毛もそこまで多くありませんが、少なくとも週に1回はブラッシングをしてあげてください。毛が生え変わる春や秋は抜け毛が増える傾向にありますので、できればもう少しブラッシングの頻度を増やしてあげましょう。

短毛種のブラッシングには皮膚を傷つける心配がないラバーブラシや、艶出し効果のある獣毛ブラシがおすすめです。

まとめ

アフリカンジェネットに近づけるために作出されているので、ワイルドな見た目をしていますが、大きくてクリっとした目や短い足などかわいらしさも兼ね備えています。

比較的新しい猫種なので、寿命や病気などのデータがあまりなく、未知数な部分も多いので、飼育の際はその点も理解しておきましょう。