子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

猫図鑑

シャム猫は温度で毛色が変わる!?毛色の種類と気になる抜け毛について

2020.08.14

シャム猫

           

クリーム色に黒のポイントとサファイアブルーの輝く目が美しく、気品に満ちた猫シャム猫。聡明なのでしつけもしやすく、またとても甘えたで根強い人気のある猫種です。

そんなシャム猫の毛色が温度によって変化することは知っていましたか?猫の毛色が変化するなんて驚きますよね。すぐには信じられないかも知れません。

今回は、不思議なシャム猫の毛色の変化と可愛いポイントの種類についてまとめました。

シャム猫の特徴

シャム猫はサイアミーズとも呼ばれ、古くからタイで飼われていた歴史の深い猫です。
中型のオリエンタルタイプに分類され、くさび型の頭に大きい耳、目はサファイアブルーです。

被毛は短毛で、クリーム色をベースにして、顔、耳、手足、しっぽにポイントカラーが入ります。

性格は始めての人には警戒心を持ちますが、慣れると甘えん坊の面を見せ始めます。遊び好きで、飼い主とおもちゃで遊ぶのも大好きです。

シャム猫の毛色

シャム猫の毛色はクリーム色がベースで、顔、耳、手足、しっぽにポイントカラーが入ります。

このポイントカラーの色で種類が分けられ、シールポイント・チョコレートポイント・ブルーポイント・ライラックポイントの4種類があります。

また、生まれたときはポイントカラーが薄い色なのですが、成長するにつれてだんだん濃い色に変化していきます。

シールポイント

シャム猫の色の中で最もオーソドックスな毛色です。ポイントカラーは、黒っぽい濃いこげ茶色になっています。ポイントカラーの中で一番黒っぽい色です。実際に目にするシャム猫のほとんどがこの種類の毛色となっています。

チョコレートポイント

シールポイントにとても良く似ているのですが、少し色が薄く、チョコレートのような色です。
シールポイントの次に良く見かける毛色となっています。

ブルーポイント

ベースは青みがかった薄い灰色、ポイント部分も青みがかかった灰色になります。全体的に薄い色で、柔らかで神秘的な印象を与えます。あまり見かけることのない毛色です。

ライラックポイント

ポイントカラーが、ブルーポイントよりもさらに薄い灰色になります。シャム猫の毛色の中でもとても珍しい毛色となっています。

その他のポイントカラー

これらの4つのポイントカラーが、シャム猫のポイントカラーでもオーソドックスなものになりますが、他にもレッドポイント、タビーポント、などのポイントカラーの個体も存在します。

また、体に斑点や縞模様のポイントカラーが入ったシャム猫は、「カラーポイントショートヘア」という品種で公式に血統猫として登録されています。

シャム猫の毛は温度で変わる

シャム猫の毛が温度によって色か変わるのは、「サイアミーズ遺伝子」と呼ばれる遺伝子の働きによるものです。

サイアミーズ遺伝子は、猫の色素形成を抑える働きがあります。しかし温度の高いところでは、この働きが抑えられます。よって温度が高いときはシャム猫の毛は白くなり、温度低いときは黒くなります。

シャム猫のポイントカラーは、猫の体温が低い場所に現れます。そして、厚い季節になるとポイントカラーはより濃い色になり、寒い季節になると白っぽい色になるのです。

シャム猫は抜け毛が多い?

シャム猫は比較的抜け毛が少ない猫だと言われています。シャム猫の毛はシングルコートでからです。

猫の毛はダブルコートとシングルコートに分けられます。オーバーコートとアンダーコートの2種類の毛でできているタイプをダブルコートと呼び、そのどちらか1種類の毛のみで構成されているタイプをシングルコートと呼びます。

シングルコートの猫は、ダブルコートの猫より毛の量が少ないですのでシングルコートの猫は抜け毛が少ないと言われています。

シャム猫の被毛はシングルコートのため、抜け毛は少ないと言われています。お掃除の苦手な人には、とてもおすすめな猫だと言えますね。

シャム猫の抜け毛対策方法は?

いくら抜け毛の少ない猫種だからと言っても、シャム猫もやはりある程度の抜け毛はあります。

お手入れとしては、ラバーブラシや獣毛ブラシなどを使ってブラッシングしてあげましょう。猫の毛が抜け落ちて部屋に散乱してしまう前に、取り除くことができます。

決して力を入れずに優しくコミュニケーションを取りながらブラッシングしましょう。あまり長時間だと猫が嫌がってしまうので、3分間くらいをめどに、週に1回くらいのペースで行いましょう。

まとめ

シャム猫の毛色は温度の変化で変わります。とても可愛いポイントカラーの色も温度が関係していて、体温の低い場所にポイントカラーが出ることが分かります。

また生まれたときは、真っ白の毛色なのは母猫の胎内の温度が暖かかったからなのです。

シャム猫の毛色の変化は、サイアミーズ遺伝子がもたらす不思議で神秘的な現象です。
是非可愛いシャム猫の毛色の変化を楽しんでくださいね。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。

シャムの子猫を探す