子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

お問い合わせ

犬図鑑

アメリカンコッカースパニエルに毛色は何種類あるの?

絹のような長くて美しい被毛が目をひくアメリカンコッカースパニエル。ディズニー映画「わんわん物語」では主人公として茶色っぽい毛色のアメリカンコッカースパニエルが登場していますが、他にも毛色の種類はあるのでしょうか?

アメリカンコッカースパニエルってどんな犬?

アメリカンコッカースパニエルはもともと猟犬として活躍していた歴史があり、筋肉質で無駄がなく、バランスの良い体型をしています。
祖先であるイングリッシュコッカースパニエルと比べると口先が短く、毛量が多いという違いがあります。

特徴的な被毛について

先ほども少し述べましたが、アメリカンコッカースパニエルはダブルコートなのでボリュームがあり、特に胸、耳、足は毛量が多くなっています。
ダブルコートというのは、アンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重構造になっているものです。

ダブルコートの犬種は、アンダーコートを増減させることで体温調節を行います。そのため季節の変わり目である春と秋に毛が大量に抜けていきます。

アメリカンコッカースパニエルの毛色について

横を向くアメリカンコッカ―スパニエル

アメリカンコッカースパニエルの毛色は「ブラック・バラエティー」「アスコブ・バラエティー」「パーティー・カラー・バラエティー」の3種類に分けられます。さらに、その3種類もそれぞれバリエーションがあるので、毛色は20種類以上あると言われています。
ここではその一部をご紹介します。

ブラック・バラエティー

ブラック・バラエティーはブラックの単色もしくはタン・ポイントのあるブラックのことです。
胸やのどに入った多少のホワイトは許容されていますが、それ以外の部分にホワイトが入ることは望ましくないとされています。

ブラック

ジェットブラック(純黒)は高貴な印象があるため、アメリカでは特に人気の色となっています。

ブラックタン

ブラック地にタンが入る毛色です。タンは目の上、顔周り、足先などに入ります。

アスコブ・バラエティー

アスコブ・バラエティーはブラック以外の単色のことです。ブラウン及びタン・ポイントのあるブラウンも含まれます。こちらも胸やのど以外にホワイトが入ることは望ましくないとされています。

クリーム

優しい印象を与える淡い黄褐色(バフ)からゴールドに近い濃い目のもの、赤みを帯びているレッド系など色の濃さはさまざまです。日本では淡い毛色が人気を集めているようです。

チョコレート

まさにチョコレートのような濃い焦げ茶色です。

セーブル

セーブルというのは、メインとなる毛色は茶系統で、毛先にはブラックが入っているような毛色になります。アメリカンコッカースパニエルの場合、セーブルは希少とされています。

チョコタン

チョコレート地にタンが入る毛色です。ブラックタン同様、タンは目の上、顔周り、足先などに入ります。

パーティー・カラー・バラエティー

パーティー・カラー・バラエティーは2色以上のはっきりと区別できる単色で構成されているものです。このうちの1色はホワイトでなければならないとされています。

ブラック&ホワイト

ホワイトがベースとなり、顔や耳などにブラックの模様が入る毛色です。

レッド&ホワイト

ホワイトがベースとなり、顔や耳などにレッドの模様が入る毛色です。

トライカラー

トライカラーは3色で構成される毛色になります。基本的にはブラック&ホワイト&タンなどパーティーカラーにタン・ポイントが入ったものです。

まとめ

散歩中のアメリカンコッカ―スパニエル

いかがでしたか?今回紹介したものの中にはなかなかお目にかかれないものも含まれていますが、アメリカンコッカースパニエルはカラーバリエーションが非常に豊富な犬種といえます。

ブラックやチョコレートは毛のつややかさが際立ち、エレガントな雰囲気がありますが、ブラックタンやトライカラーで眉毛の位置にタンが入ると可愛らしい印象にもあります。それぞれ違った魅力がありますので、ペットショップで実際に見て、お気に入りの子を探してみてください。

もくじ

アイウエオ順で探す