子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

犬図鑑

ボーダーコリーを飼うなら室内?屋外?知っておきたい飼い方や育て方の知識

様々な層に人気のボーダーコリーは、屋外でも室内でも飼うことができるような、比較的環境に適応しやすいワンちゃんです。しかし、状況に応じた対応や育て方ができていなければ、体調を崩したり言う事を聞いてくれなくなったりすることがあります。

それでは、どういった育て方をするのが正解なのでしょうか?室内飼いと外飼い、それぞれにおけるボーダーコリーの育て方や、噛み癖をしつけで直す方法などをまとめてみました。

室内で飼う際には体温管理を徹底しよう

こちらを見るボーダーコリー
ワンちゃんを家族のように大切に育てたい!と考えている方は、外よりも身近で見守りながら育てられる室内での飼育を優先するでしょう。凶暴性が少なく、しつけがしっかり出来ていれば屋内で飼う選択肢も大いに考えられます。

しかし、室内で一緒に暮らす場合には体温管理に注意しなければなりません。

室内は風通しが良くないので、窓を開放していないと密閉状態になることがしばしばありますよね。特に夏場にこの状態が続くと熱中症を招くなど、重大な症状を引き起こしてしまう可能性があります。クーラーはしっかりつけるようにして、犬が苦しくならないような温度・湿度を保つことを意識しましょう。

寒い時期には冷えた場所で過ごさせるのではなく、人間と同じように温かい場所を用意してあげてください。真冬の時期に外飼いをしている場合は、その時期だけでも屋内へ移動させると良いでしょう。

室内飼いの注意点

室外よりも安全に思える室内飼いですが、上述した熱中症のように、家の中にも危険は潜んでいます。

ボーダーコリーはとても運動好きで、身体能力が非常に高いことで有名です。屋内で遊ぶ時には大きく動き回ることが想定されるため、尖ったものや危険物はなるべく置かないようにしなくてはなりません。

中でも見落としがちなのが、フローリングの床です。一般的な家庭のフローリングは土や草むらの上よりも硬いため、犬にとっては怪我をしやすい床となっています。ひざの皿や関節を痛めることもあるので、なるべく柔らかいカーペットなどを敷いてあげるようにしましょう。周囲に硬いものをなるべく置かないようにすることも大事です。

それから、最も注意したいのが留守番時の対策です。外飼いの場合は鎖に繋いでいるので問題ありませんが、留守などで犬の元から離れる場合、しきりやゲージを使って隔離しておく必要があります。きちんと対策を取っておかないと、いたずらや脱走をする危険があるので注意してください。

犬の傍を離れる前に、フェンスなどでしきりを設けて専用のお部屋を作ってあげると良いでしょう。普段からそうした場所で過ごすようしつけていれば、留守番中も安心です。

ボーダーコリーの外飼いは可能?

ボーダーコリーは比較的、自然環境に適応しやすい犬なので外での飼育も可能です。元気に動き回るタイプの犬なので、家の広さや性格によっては外飼いの方が適していることもあります。屋内の部屋が狭かったり、他の動物が住んでいたりするような場合に向いています。

外飼いを選ぶ場合は、家族がすぐに確認できるような場所に犬小屋を置くのがベストです。必ず、雨や雪を防げる軒下に小屋を設置してあげてください。リビングの窓から見える位置だと尚良いでしょう。それから、夏でも涼しく過ごせるように風通しが良い場所を選ぶのが理想です。

また、鎖の長さにも注意してください。活動的な犬なのであまり短いとストレスがたまり、吠える原因になってしまいます。しつけが行き届いているようであれば、鎖を外すという選択肢も生まれて来るでしょう。

ボーダーコリーはよく噛む?噛み癖について

おすわりをするボーダーコリー
中には人を噛むような子もいるので、しっかりしつけを行うことが重要です。小さな頃からしつけを済ませていないと、成熟してからでは手遅れになってしまう可能性があります。まずは、人間を噛むことがいけないことだと教え込みましょう。

噛み癖が酷い場合は、根気よく訓練を続ける必要があります。ただ単に叱るだけでなく、噛まれても我慢して寄り添ってあげたりしながら、少しずつコミュニケーションを取って行きましょう。犬の中でもかなり賢い部類には入るので、物覚えはそう悪くはありません。時間をかければ必ず成功するでしょう。

ボーダーコリーのしつけ方法

とても頭が良い犬種なので、飼い主側が頼りないとすぐにそっぽを向いてしまいます。ご主人として威厳のある態度を見せつけて、立場をしっかりと分からせるのがポイントです。生活における指導を徹底し、遊ぶ際にもいろいろなサインを覚えさせ、言う事を聞いてくれたらご褒美も忘れずにあげるようにしましょう。

そうすることでパートナーとしての絆が生まれ、あなたに従順な姿勢を見せるようになるでしょう。逆に指導を怠っていると、悪い方に知恵を働かせていたずらをされてしまうかもしれませんよ!

家庭に合った飼い方でしっかりとした対策を!

ボーダーコリーは部屋の中でも外でも飼えるペットですが、それぞれ対策を取って過ごしやすい環境を作ってあげる必要があります。目を離した隙に問題が起きないようにするためにも、色々な部分に気を配るようにしましょう!

もくじ

アイウエオ順で探す

子犬を探したい方はこちら