子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

こだわり検索

「 クリーム系のボーダーコリー 」 の一覧

【種別】ワンちゃん 【毛色】クリーム系

1件中 1~1件を表示

表示順

No.168969ボーダーコリー女の子

売約済み 動画
ボーダーコリー女の子の写真
価格
売約済
店舗
碧南店(愛知県)
お問い合わせ番号Inquiry number
168969
誕生日birthday
2024/01/31生まれ
毛色coat color
クリーム&ホワイト
価格price
売約済
店舗情報shop
碧南店

スタッフのコメント

おっとりさんなボーダーちゃん🥰
おもちゃ遊びが大好きな女の子です🌟

両親の遺伝子検査情報✨

両親:DM・CLクリア

Instagram↓DMでもお問合せ受付中!
https://www.instagram.com/inunoie__hekinan/?hl=ja

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
☛ペットローンもご用意いたしております⋆
(最大60回まで金利手数料無料!※条件有)
☛わんちゃん・ねこちゃんの健康状態については
お電話or問い合わせフォームよりお問合せください。
☛その他不明点等お気軽にお問い合わせください
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1件中 1~1件を表示

ボーダーコリーの特徴

種名
ボーダーコリー
特徴
非常に知能が高く、飼い主の気持ちを的確に読み取るので訓練のしがいがあります。犬と飼い主が一体感を味わうことができる犬。牧羊犬の中で最も優れた犬種です。
原産国
イギリス
成長時の大きさ
体重:16.0~23.0kg 体高:48~55cm
掛かりやすい病気
皮膚炎、外耳炎

ボーダー・コリーの特徴や性格について紹介します!

2018.07.23 2024.03.14

ボーダー・コリーの特徴・性格分析

ボーダー・コリーの特徴はなんといっても賢く知的好奇心が旺盛で、ドッグスポーツ競技で活躍できる高い運動能力を持っているところです。なんとたったの一頭で数百の羊の群れを追いこむことができるんですよ。そのためご自身も体を動かすことが好きでドッグスポーツを一緒に楽しみたい方にはぴったりの犬種。また自ら状況判断して行動できるので、家庭犬としてもとても素敵な家族となってくれます。中型犬のため手がかかりそうと思われがちですが、実際に一緒に生活してみるとその飼いやすさに驚くはずです。

ボーダー・コリーの種類


美しい被毛を左右に揺らしながら目標物を追いかけるイメージの強いボーダー・コリーですが、実は被毛には2種類あります。普段よく見かけるラフコート(長毛)と、全体的に短いスムースコート(短毛)です。性格にも少し違いがあり、ラフコートはイメージ通りの人懐っこさですが、スムースコートはそれに比べ少しきつい性格をしています。ですが運動能力も高く、競技向きなのはスムースコートと言われてるんですよ。短毛だと一層聡明さが際立ちますが、ラフコートの愛嬌のある見た目、どちらも魅力的です。

ボーダー・コリーの毛色・見た目

ボーダー・コリーは背よりも胴の方が長く、とてもバランスのとれた体格をしています。流れるように駆け回る姿は力強くも優雅で、見ていて惚れ惚れするほど。毛色は実は30種類以上も認められているようですが、一般的にはホワイトと他の色(ブラック・ブルー・ブラウン・レッド)のバイカラ―が主流で、中には珍しいトライカラーもいるようです。柄も豊富なので、カラーと合わせると本当に見た目が様々、ぜひあなたのお気に入りを探してみてください。

ボーダー・コリーのしつけ方法

数ある犬種の中でも最も賢いと言われるほどの頭脳を持つので、この賢さが裏目に出ないようにすることがしつけのポイントと言えるでしょう。メリハリをつけ、上下関係をしっかりと構築できれば持ち前の判断力で頼りがいのある家族となってくれます。注意しなければいけない点としては、意欲が高く常に役に立ちたい気持ちがあるので、逆に自由であったり指示がなかったりするとストレスが溜まってしまうこと。毎日決まってできる仕事を与えるなど、工夫してあげてくださいね。

ボーダー・コリーのお散歩と運動

広大な牧場を瞬時の判断をしながら駆け回る牧羊犬として活躍していることからもわかるように、ボーダー・コリーは非常にエネルギッシュで持久力のある犬種。想像以上の運動量が必要とされます。1日1時間程度の散歩は最低限で、他にドッグランに連れて行ったり、メリハリのある運動を追加してあげましょう。特に動いているものを追いかけることに長けた犬種ですので、ボールやフリスビーはぴったりです。飼い主と一緒になにかをすることで、一層お互いの絆を深めることもできます。

クリーム系のボーダーコリーの記事一覧

ボーダーコリーを飼うなら室内?屋外?知っておきたい飼い方や育て方の知識

様々な層に人気のボーダーコリーは、屋外でも室内でも飼うことができるような、比較的環境に適応しやすいワンちゃんです。しかし、状況に応じた対応や育て方ができていなければ、体調を崩したり言う事を聞いてくれなくなったりすることがあります。それでは、どういった育て方をするのが正解なのでしょうか?室内飼いと外飼い、それぞれにおけるボーダーコリーの育て方や、噛み癖をしつけで直す方法などをまとめてみました。室内…[...続きを読む]

ボーダーコリーの本能、車追いをやめさせるには?

フリスビーなど、犬の競技においてよく好成績を残しており、様々なブリーダーに愛されているボーダーコリー。そのスポーツ万能で活発な性質は良い方に転ぶこともあれば、時には悪い方に転ぶこともあります。今回は、そのボーダーコリーが持つ悪い癖である「車追い」と、それを辞めさせる方法について解説します。車追いとは?特定の動物が本来持っている「動く物を追いかける習性」が働くことによって、車を追いかけてしまう癖の…[...続きを読む]

ボーダーコリーの毛色の種類は?茶色やブルーマールなど色・模様について

ボーダーコリーと言えば、白と黒の混じった毛色が一般的に出回っていますが、他にも茶色やグレーのようなカラーを見かけることはありませんか?ボーダーコリーは非常にカラーが豊富で、見た目の雰囲気もそれぞれ全く違ってきます。カラーや模様の違いで、取引される値段も違ってくると言われている程です!ボーダーコリーの毛色には、どのような種類があるのでしょうか?特徴をまとめてみました。ボーダーコリーは豊富な毛色が魅…[...続きを読む]

ボーダーコリーは抜け毛が多い?お手入れの方法やトリミングの必要性を解説

ブラック・レッド・ブルーマールなど、豊富な毛色と美しい毛並が魅力のボーダーコリー。見た目に関しては良い所がある反面、抜け毛が多いという欠点が存在することはご存知でしょうか?家で飼う場合には、抜け毛対策のためのお手入れが欠かせません。それでは、どういったお手入れをすれば良いのでしょうか?その方法と抜け毛の原因、トリミングの必要性について解説します。抜け毛の多さで悩まされることも…ボーダーコリーは非…[...続きを読む]

ボーダーコリーの寿命はどのくらい?気を付けたい病気について紹介します

ボーダーコリーの平均寿命ボーダーコリーの平均寿命は10~17歳とされています。犬は体が大きいほど寿命が短くなる傾向にあり、中型犬の平均寿命は11~15歳と言われています。ボーダーコリーは中型犬ですので、中型犬にしては長生きな犬種ということが分かりますね。平均寿命の換算方法は諸説ありますが、人に例えた場合、中型犬は概ね以下のような年齢だと言われています。犬の年齢人に例えた年齢1歳12歳2歳19歳3…[...続きを読む]