子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

コラム・豆知識

コラム

小さい猫5選!猫種と小さい猫の飼い方を紹介します

                     

小さい猫5選!猫種と小さい猫の飼い方を紹介します

いつまでも子猫のように愛らしい小型猫は、とても魅力的。
猫種によって大きさは異なりますが、小さい猫はどのような猫種なのでしょうか?

今回は小さい猫のなかでも人気の5種をご紹介します。

小型猫の特徴

明確に区別されているわけではないのですが、一般的に小型猫は平均的な猫の大きさよりも小さな体をした猫のことを言います。
一般的な猫の平均体重は3~5㎏と言われていますので、小型猫はそれよりも一回り小さい2~3kgほどの猫ということになりますね。

小型猫は成猫になっても大きくなりにくい特徴がありますので、いつまでも子猫のような可愛らしい姿で飼い主さんを癒してくれます。

小型猫のメリット

鳴き声が小さく、集合住宅でも飼いやすい

小さな体をしている小型猫は鳴き声や活動音も小さいため、アパートやマンションなどの集合住宅でも飼いやすいとされています。
ペットの騒音で近隣トラブルに発展することもありますが、一般的な猫よりも小型猫を選んだ方が、騒音で苦情が入ることは少ないでしょう。

また、体が小さいぶん遊ぶスペースもそれほど必要ないため、少し狭い部屋でも飼いやすいメリットがあります。

餌代の負担が少ない

体重に合った量の食事を与えるため、小型猫は一般的な猫よりも食事量が少なくなります。
そのため、小型猫は一般的な猫に比べると餌代は少なくすみます。
餌は毎日与えるものですので、餌代の負担が少ないことは飼い主さんとして嬉しいですよね。

一緒にお出かけしやすい

長生きしてもらうためには室内飼いを徹底することが大切ですが、時には愛猫を動物病院へ連れていくなど、一緒にお出かけすることもあります。
一般的な猫や大型猫は体重が重いので抱き上げるのにも一苦労ですが、小型猫は成猫になっても体重が軽いので、女性やお年寄りでも一緒にお出かけしやすいでしょう。

小型猫を飼う際の注意点

隙間に入らないよう対策する

小型猫は体が小さいので、狭い隙間に入って出られなくなってしまうことがあります。飼い主さんは家具と家具の間には物を置くなどの対策をし、隙間に猫が入らないようにしましょう。

また、ちょっとした隙間から外に出てしまうこともありますので、ドアや窓の開閉時には十分注意してくださいね。

足元に注意する

小型猫は体も鳴き声も小さいため、飼い主さんが足元にいる猫に気づかず踏んでしまうこともあります。
そのため、小型猫と一緒に暮らす際には足元に注意しながら生活しなければなりません。飼い主さんは猫がどこにいるか確認してから動くようにすると良いですね。

肥満に気をつける

小型猫は骨格が小さく、肥満になると関節への負担が大きくなってしまうため、肥満には気をつけなければなりません。
関節以外にも、肥満は心臓や内蔵への負担も大きくなりますし、様々な病気の原因となります。

平均的な猫に比べて小型猫の食事量は少ないので、小型猫の体重に合った食事を与えてくださいね。また、きちんと運動をさせて肥満予防することも大切です。

小型猫の種類

小型猫の種類は多く存在しますが、以下ではそのなかでも人気の小型猫をご紹介します。

マンチカン

マンチカン

体重 3~5kg 
体高 15~20cm 

短い脚が特徴的なマンチカンは、ちょこちょこと歩く姿がとってもキュート。
穏やかな性格ですが、好奇心旺盛で活発な面もあり、成猫になっても遊ぶのが大好きです。
賢くて人懐っこいため、初心者でも飼いやすい猫種と言われています。

マンチカンの子猫はこちら

シンガプーラ

シンガプーラ

体重 2~3kg 
体高 25cm 

シンガプーラは現存する純血種の中で一番小さい猫とされていて、「小さな妖精」とも言われています。大きなアーモンド形の目と、目の周りに入ったラインが特徴的です。
とても甘えん坊で飼い主さんと一緒に過ごすのが大好きな猫種ですので、猫と一緒にたくさん遊びたい方にオススメです。

シンガプーラの子猫はこちら

ミヌエット

ミヌエット

体重 2~4kg
体高 個体差

マンチカンの血を強く引いているため、短い脚が特徴的なミヌエット。かつては「ナポレオン」と呼ばれていましたが、2015年に「ミヌエット」に名称が変わりました。
人懐っこく、穏やかな性格で警戒心も少ないため、飼い主さんとたくさんコミュニケーションを取りたがります。

ミヌエットの子猫はこちら

ペルシャ

ペルシャ

体重 3〜5.5kg
体高 23~25cm

ペルシャは長い毛に覆われているのでずっしりとした体型に見えますが、見た目よりもコンパクトな体型をしています。
優しくて温和な性格をしており、静かにのんびりと過ごすことを好みます。猫らしい自由気ままな性格をしていますが、信頼した相手には愛情深く接してくれますよ。

ペルシャの子猫はこちら

ラムキン

ラムキン

体重 1.8~4kg
体高 17.7〜20cm

ラムキンは体が小さく、成猫になってもコンパクトな体型の猫種です。
穏やかでフレンドリーな性格をしているので、小さな子どもや他の犬とも仲良くやっていけます。甘えん坊で寂しがり屋な一面もありますので、たくさんコミュニケーションをとってあげましょう。

ラムキンの詳細はこちら

もくじ