コラム・豆知識

ペットと元気に暮らすために役立つコラムや豆知識をご紹介します。

  1. ペットショップ 犬の家&猫の里
  2. コラム・豆知識
  3. 犬が猫のウンチを食べる、理由と止めさせる方法
コラム

犬が猫のウンチを食べる、理由と止めさせる方法

column_pixta_15463886_M

犬がウンチを食べるわけ

わが家の犬は犬のウンチは食べませんが、猫のウンチを食べたことがあります。犬の口から異臭がブーンと漂って、それはそれは……しばらくの間、犬が舐めようとしても遠慮させてもらいました。人間からしたら、とってもくさい猫のウンチですが、犬にとってはたまらない匂いのようです。なぜかというと、猫のフードは猫が喜ぶように嗜好性が高く、いい匂いがするのです。そして動物性たんぱく質の割合が犬のフードよりも高く、高脂肪高カロリー。犬にとってはたまらない、おいしいフードなのですね。犬の食フンの理由には、食餌の量が足りていない、動物性たんぱく質やビタミンなどの栄養素が不足している、消化酵素不足、遊びが運動不足でストレスがたまっているなどがあるようです。または物珍しさから遊んでいるうちに、うっかり食べてしまう、ということもあるようです。

犬の食フンをやめさせるには

動物の排泄物の中には寄生虫がウィルスなどの病原菌が含まれていますし、どんなに可愛い愛犬でも、ウンチを食べた口で舐められるのはぞっとしません。なんとかして、猫のウンチを食べさせるのはやめさせたいですね。ウンチの理由が食事にあるのなら、量を増やしてみる、回数を増やしてみる、フードを変えてみる、少し肉をトッピングする、酵素の入ったサプリメントをフードにかけるなどで解決するかもしれません。最近酵素はとても話題になっていて、いろんなペット用酵素が売っているので調べてみてくださいね。ストレスがたまっているのが原因の場合。そういえば最近遊んであげてないなど、思い当たるふしがあったら、休日などにゆっくりと遊んであげる、広い広場で走らせる、日々の散歩や運動量を少し増やしてみる、対処法としてはそんなところでしょうか。食フン防止のスプレーやサプリメントもありますよ。

犬の目の届かないところに

一番シンプルな解決法は、犬が猫のウンチにいたずらできないように、どこかへ移してしまうことです。犬がしないようにすることも大事ですが、できないように人間が工夫する方がお互いにストレスがなくていいのではないでしょうか?友人宅で犬猫の多頭飼いをしているのですが、やはりそこのお宅のワンちゃんにとっても、猫のウンチは魅力的らしく、トイレに放っておくと食べてしまうそうです。猫のウンチに気づいたらすぐに片づけてはいるそうですが、一日中見張っているわけにはいきません。犬が猫のトイレでいたずらしようとしたら、すかさず叱ってしつけたそうです。ところが、みんなが寝静まったころになると、ゴソゴソと起きだして、猫のトイレをいたずらしていたそうです。それ以来、犬の入られない場所にトイレを移してしまったそうです。場所が変わっても、猫はちゃんとトイレで用を足すそうです。

まとめ

人間には食フンの文化(?)はないので、犬がウンチを食べているのを見ると、思わず「やめて~」。しかし、母犬や子犬はウンチを食べることがあるそうです。母犬の場合は、巣の周囲にウンチやおしっこのにおいを残しておくと、外敵に巣の場所を知られてしまうため、自分のおなかの中に証拠隠滅してしまうのです。なるほど、野生の本能というか、知恵ですね。とはいえ、犬はもう野生動物ではないし、排泄物にはいろいろな病原菌が入っているので、食べさせないように工夫しましょうね。

記事一覧に戻る

コラムのカテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識