コラム・豆知識

ペットと元気に暮らすために役立つコラムや豆知識をご紹介します。

  1. ペットショップ 犬の家&猫の里
  2. コラム・豆知識
  3. 実は肉球にもケアが必要!?具体的なケア方法とは
コラム

実は肉球にもケアが必要!?具体的なケア方法とは

LINEで送る
Pocket

寒い季節になると手足の乾燥が気になりますが、乾燥するのは何も人間だけではありません。実は犬の肉球も、ケアしてあげないとカサカサになってしまうって知っていましたか?
ぷにぷにとした健康的な肉球を保つためにどのようなケアが必要なのがご紹介します。

肉球が乾燥する原因とリスク

肉球が乾燥してしまう一番の原因はコンクリートやアスファルトの上を歩くことです。コンクリートやアスファルトは、夏は鉄板のように熱くなり、冬は氷のように冷たくなります。その上を日々散歩していると、肉球はダメージを受け、だんだんと硬くなって乾燥していきます。
また、散歩の後に毎回足を洗ったり、除菌ペーパーでゴシゴシ拭いたりしてしまうと、肉球の水分が蒸発しないように守っている膜を取り去ってしまうので、乾燥につながります。

犬の肉球はその程よい弾力から運動時の関節などへの負担軽減、滑り止めなどの役割があります。しかし、乾燥して弾力がなくなってしまうと、関節を傷めやすくなったり、転倒しやすくなったりします。さらに肉球が硬くなってしまうと、ひび割れて出血を伴うこともあります。

肉球のケア方法

愛犬につらい思いをさせないためにも、こまめに肉球ケアを行うことが大切です。肉球ケアには肉球クリームを使用するのがおすすめです。肉球クリームは乾燥してしまった肉球を保護することはもちろん、乾燥の予防効果も期待できます。
クリームを使用した具体的なケア方法は以下の通りです。

蒸しタオルで足裏を拭く

いきなり肉球クリームを塗るのではなく、まずはかたくしぼった蒸しタオルで足裏を丁寧に拭いていきます。このとき、指の間も忘れずに拭いてください。
蒸しタオルで拭くのは清潔にするためでもありますが、硬くなっている肉球をほぐす目的もあります。

肉球クリームをつける

蒸しタオルで拭いたら、肉球クリームをつけて、優しくマッサージします。肉球の乾燥が目立つと、ついついたくさん塗ってあげたくなりますが、あまり塗りすぎてしまうと雑菌が繁殖しやすくなるので、塗る分量に注意してください。

靴下をはかせる

靴下をはかせると、クリームの浸透を促す効果があります。それだけでなく、犬がクリームを気にしてなめてしまったり、歩いてクリームが落ちてしまうのを防ぎます。ただし、長時間の着用は蒸れにつながってしまうので、しばらくしたら外してあげてください。

クリームを選ぶときのポイント

肉球クリームはさまざまなものが販売されているので、どんなものが良いか迷ってしまう飼い主さんも多いと思います。クリームを選ぶときのポイントとしては、「天然成分を使用」「無香料・無着色」「ノンアルコール」の3つが特に重要です。
ケアを行った際、犬がクリームをなめてしまう可能性は非常に高いので、口に入ったとしても問題のない馬油やホホバオイルといった天然成分を使用している必要があります。他にも、犬アルコールを体内で分解することができないので、必ずアルコールが含まれていないものを選ぶようにしましょう。
香料や着色料は犬にとって必要ないので、含まれていないものにしましょう。むしろニオイがあると嫌がる子もいます。

人間用のハンドクリームは使って良い?

人間用のハンドクリームでも代用できるなら、一緒のもの使いたいとお考えの飼い主さんもいるかもしれません。
しかし、人間用のハンドクリームには、アルコールや香料、その他添加物が入っていることが多いです。舐めてしまった量によっては愛犬が体調を崩すおそれもあります。それだけでなく、犬の皮膚は人間よりもはるかにデリケートなので、人間用のものは刺激が強すぎることもあります。以上の点から、必ず犬用に作られたものを使うようにしてください。

まとめ

肉球は犬にとって重要な役割を果たしています。しかし、人間と違って靴を履いているわけではないので、摩擦や空気の乾燥などによって大きなダメージを受けやすいです。犬の肉球は一度ひび割れたりすると元に戻るまで時間がかかってしまうので、定期的なケアで飼い主さんが守ってあげることが大切です。ぜひ日々の習慣として肉球ケアを取り入れてみてください。

LINEで送る
Pocket

子犬を探したいからはこちら

記事一覧に戻る

コラムのカテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識