コラム・豆知識

ペットと元気に暮らすために役立つコラムや豆知識をご紹介します。

  1. ペットショップ 犬の家&猫の里
  2. コラム・豆知識
  3. 猫がお尻を上げるのはなぜ?お尻を向ける理由について
コラム

猫がお尻を上げるのはなぜ?お尻を向ける理由について

LINEで送る
Pocket

猫と生活をしていると、ときどき飼い主にお尻を向けてくることはありませんか?「機嫌が悪いのかな?」「お尻を拭いてほしいの?」など困惑した方も多いと思いますが、そこには意外な猫の気持ちが隠れているのです。

猫が飼い主にお尻を向ける理由とは

猫が飼い主であるあなたにお尻を向ける理由はいろいろあります。なかでもよく言われているのが以下の5つです。

  • 飼い主を信頼しているから
  • 飼い主といると安心するから
  • 飼い主を守ろうとしているから
  • 飼い主にお尻をかいでもいいよとアピールしているから
  • 飼い主にお尻をなでてほしいから

飼い主を信頼しているから

お尻を向けるのが信頼の証…?と思うかもしれませんが、お尻は猫にとっていわば急所です。そのため、自分を襲ってくる可能性がある敵やよく知らない初対面の相手にお尻を見せることはありません。つまり、飼い主にお尻を向けているということは、絶対に自分に危害を加えない、信頼しても良い相手と認めているのです。

心から安心しているから

猫がお尻を向けるのは、信頼と同時に安心しているという気持ちの表れでもあります。飼い主にお尻を向けても襲われることはなく、また自分が暮らしている家も落ち着ける場所だと認識していることから、お尻を向け、リラックスしているのです。

飼い主や家族を守ろうとしているから

この場合、飼い主にお尻を向けているというよりは、飼い主の前に立って守ってくれているという感じです。自分よりも弱い立場にあると認識しているものに対して行うことが多いので、飼い主の赤ちゃんや子どもといるときによく見られます。

お尻をかいでもいいよとアピールしているから

猫のあいさつの一つにお尻のニオイをかぐという行為があります。猫はお尻のニオイから相手の情報を得ようとしているのです。先ほども少し言いましたが、お尻は急所ですので、優劣がはっきりしている場合、下位の猫が上位の猫にお尻を向けなければいけません。そんな中、飼い主に「私のお尻のニオイをかいでもいいよ!」とアピールしてくれているのです。

飼い主にお尻をなでてほしいから

猫の中にはしっぽの付け根あたりをなでてもらうのが好きな子がいます。そのため、お尻をなでてほしい!とアピールするために、お尻を向けてくることがあります。お尻を向けられたら試しにしっぽの付け根を優しくなでてみましょう。

猫がお尻を上げるのはなぜ?

しっぽの付け根をなでていると、どんどんお尻が上がってくることがあります。なんとも不思議な行動ですが、いったいなぜなのでしょう。

気持ちいい

しっぽの付け根には神経が集中しており、非常に敏感な場所ですが、場所的に自分で舐めることはできないため、普段刺激を受けることが少ないです。そんな場所を飼い主が優しく触ってあげると気持ちよくなってしまい、催促するようにお尻を高く上げてしまうのです。

くすぐったい

しっぽの付け根を触られて、気持ちいいというよりは、くすぐったい・ゾクゾクするという感覚の方が強い場合、その感覚から逃れるためにお尻をあげることがあります。

生殖行為の刺激と似ている

しっぽの付け根をなでられたときの刺激と生殖行為でメス猫が得られる刺激が似ていると言われています。そのため、特に避妊手術をしていないメス猫のお尻を上げることが多いです。

しっぽの付け根を触るときの注意点

しっぽの付け根は非常に敏感ですので、力加減に注意してください。強い力を加えると、痛みを感じてしまいます。触るときは、指の腹で優しくトントンと触ってあげましょう。
また、長時間にわたって触らないようにしてください。最初は気持ちよさそうにしていても、あまりしつこく触ってしまうと噛みつかれたり、引っ掛かれたりすることがあります。

まとめ

猫がお尻を向けるのは、信頼の証であったり、安心感の表れだったりとポジティブな理由が多いのです。今までは、大好きな愛猫にお尻を向けられてしまうとちょっと寂しさを感じていた飼い主もいるかもしれませんが、こうした理由がわかると「そんなふうに思ってくれていたんだ!」と嬉しくなりますよね。そんな猫からの気持ちに応えられるよう、飼い主はたくさんの愛情を注いであげましょう。

LINEで送る
Pocket

子犬を探したいからはこちら

記事一覧に戻る

コラムのカテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ一覧を見る

コラム・豆知識