子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

コラム・豆知識

豆知識

猫がお腹を見せる4つの理由!触ると怒るときの理由は?

2021.09.17
                     

愛猫が目の前でお腹を見せている姿を見ると、「心を許してくれているのかな」なんて思いますよね。

しかし、嬉しくなってつい触ろうとすると、すごい勢いで拒否されたり、ひっかかれたりすることも…。

飼い主さんとしては「なんで?」と思ってしまいますが、そもそもお腹を見せてくれるとき、猫はどんな気持ちでいるのでしょうか。

お腹を触ろうとすると怒る理由についてもご紹介します。

お腹は猫にとって急所

腹部は骨がないので、柔らかい皮膚の下にある胃や腸、肝臓と言った大切な臓器は、いわば無防備な状態です。

そんなお腹を敵に攻撃されてしまったら命を落としかねないので、猫にとってお腹は急所と言えます。

では、猫がその急所とも言えるお腹を見せているときはどんな意味があるのでしょうか。

猫がお腹を見せる理由

飼い主さんを信頼している

「この人にならお腹を見せても攻撃されることはない」という信頼感からお腹を見せてくれている可能性があります。

安心している、リラックスしている

住み慣れた家や自分のテリトリー内ではお腹を見せている場合は、心から安心している、リラックスしている気持ちの表れと言えます。

たとえ信頼している飼い主さんが一緒であっても、病院や初めて行く場所ではお腹を見せてはくれません。

かまってほしい

飼い主さんが本を読んでいたりすると、目の前にやってきて、ゴロンとお腹を見せることがあります。

これは「本なんて読んでないで私にかまって!!」とアピールしている可能性が高いです。

あまり飼い主さんの方からベタベタされるのは好まない子が多いですが、だからと言って放置されてしまうと、自分に注目してほしくて、このようにアピールしてくるようです。

熱を逃がしている

夏場にお腹を上にして寝ているときは、熱がっているサインかもしれません。

窓を開けて風通しを良くしてあげたり、エアコンを使用して室温を下げてあげましょう。

いきなりお腹を触るのはNG!

お腹を見せてかまってほしそうにしていたからお腹を触ったのに、なぜか威嚇されたり怒られたりした、という方も多いのではないでしょうか。

最初に言った通り、猫にとってお腹は急所なので、いきなり触られることに抵抗感を感じてしまうのです。

猫からお腹を見せてきても、嫌がる場合は触ることを控えた方がいいです。

ただ、お腹を触ることができると、健康チェックやブラッシングが楽になるので、無理のない範囲でお腹に触れられることに慣れてもらうようにしましょう。

触るときのポイントとして、以下のことを意識するようにしてください。

まずは優しく声をかける

いきなり急所であるお腹に触られてしまうと、猫はびっくりしてしまいます。

猫を驚かせないためにも、触る前に愛猫の名前を呼ぶなど優しく声をかけてあげましょう。

猫が気持ち良いと感じる場所をなでる

最初からお腹を触るのではなく、まずは猫が気持ち良いと感じる額やあごの下を触ってあげましょう。

そこから徐々に脇腹あたりをなでて、その次にようやくお腹、というように少しずつお腹に近づけることで、抵抗感を軽減させることができます。

もちろん、こういった方法を試しても、お腹を一向に触らせてくれない子もいます。

そういう子に対しては、決して無理強いしないようにしてください。

お腹のたるみは肥満のせい?

愛猫がお腹を見せたときに、お腹のたるみが気になった、という声を耳にします。

確かに、後ろ足の付け根からお腹にかけての皮膚がたるんでいるように見えますが、これは「ルーズスキン」と呼ばれるものです。

ルーズスキンは特に健康上問題はありません。

一説によると、腹部を守る役割や後ろ足の可動域を広げる役割があるとされています。

適性体重がしっかり維持できており、脂肪も適度についている程度であれば、肥満によるたるみではないので、そこまで神経質にならなくても良いでしょう。

まとめ

猫がお腹を見せる理由としては、信頼、安心、かまってアピール、暑いなどがあります。

お腹を見せる理由に、基本ネガティブなものはありませんが、やはりお腹というのは急所ですので、いくら信頼している飼い主さんであっても、いきなり触られるのは嫌なのです。

お腹を触られることに強い抵抗感がある子に関しては、あまり無理に触ろうとしないようにしてあげましょう。

スキンシップが好きな子であれば、触り方に気をつけるだけで、お腹も触れるようになるかもしれません。

繰り返しになりますが、お腹は猫にとって急所なので、無理に触る、力強く触るといったことはしないように注意してください。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。