子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

コラム・豆知識

しつけ

愛犬がうれしょんしてしまう原因と直し方

2020.03.10 2021.11.22
                     

愛犬がうれしょんしてしまう原因と直し方

飼い主さんを悩ませる問題行動一つに「うれしょん」があります。飼い主さんが「ただいま!」と帰宅したとき、愛犬がうれしそうに出迎えてくれると、とても癒されますよね。しかし、そのたびにうれしょんされてしまっては、なかなか困ってしまいます。
愛犬のうれしょんは直すことが可能なのでしょうか?

なぜうれしょんしてしまうの?

うれしょんの主な原因は興奮です。飼い主さんが家に帰ってきて嬉しい!遊んでもらって楽しい!嬉しさや楽しさによって興奮するあまり、トイレ以外でおしっこを漏らしてしまうのです。他にも、うれしょんには服従の意味があると考えられています。飼い主さんに対して「あなたに服従しています」と示すためにうれしょんをしている可能性もあります。

うれしょんしやすい犬の特徴

子犬

子犬の場合、膀胱括約筋というおしっこをためておく筋肉がまだ発達していないので、自分でうまくコントロールできずにおしっこが漏れてしまうのです。
また、子犬のころはいろいろなものに興味を示すことから、成犬時よりも興奮しやすいのでうれしょんが多くなってしまう傾向にあります。ただ、子犬のころのうれしょんはそれほど気にする必要はありません。成長していけば自然に改善されることが多いです。

飼い主への依存度が高い

先ほども少し言いましたが、犬にはおしっこを漏らすことで服従心をアピールするという習性があります。そのため、飼い主さんに対しての依存度が高かったり、服従心が強かったりすると、それをアピールするためにうれしょんをすることがあります。

精神的に不安定

うれしょんは必ずしも嬉しいときや楽しいときにおこるものではありません。たとえば、何かに強い恐怖心を抱いていたり、ストレスを抱えていたりしてもすることがあります。そのため、臆病な性格の子や精神的に不安定な子はうれしょんしやすいです。

うれしょんを直すためには?

パグ

愛犬が落ち着くまで無視をする

うれしょんを直すために一番重要なことは、興奮させないことです。家に帰宅した際、玄関で愛犬をかまいすぎていませんか?声のトーンを上げて名前を呼んでみたり、大げさに体をなでたりすることは逆に愛犬をあおってしまい、興奮させてしまいます。
必要以上に興奮させないためには、愛犬が喜んでかけ寄ってきても、無視をしてください。ちょっと心苦しいかもしれませんが、うれしょんを直すためには無視を徹底することが重要です。愛犬の様子が落ち着いてきたら、声をかけて優しくなでてあげましょう。

抱っこしているときやなでているときにうれしょんしてしまう場合は、即座にやめて、冷静に後始末や掃除を行います。リアクションをしてしまうと、かまってもらえたと思ってしまうので、このときも愛犬を見ず、無視をしてください。

来客時は特定の場所で待機させる

フレンドリーな性格の犬は、飼い主さんだけでなく、お客様が来たときもうれしょんしてしまうことがあります。さらに「かわいいね」などかまってもらえるとさらに興奮してしまうので、来客時はクレートの中など特定の場所で待機させるようにしましょう。愛犬が落ち着いてきたら、お客様と対面させるようにしてください。

しつけで直らない場合は病気の可能性も

しつけをしてみたけど直らない、もしくはそこまで興奮しているようには見えないけどおしっこの漏れが続くというときは、病気の可能性を疑ってみましょう。場合によっては膀胱炎など泌尿器の病気にかかっていることもあります。おしっこの漏れ以外にも頻尿や排尿困難、血尿などの異常が見られた場合には早めに医療機関を受診しましょう。

まとめ

子犬のときのうれしょんは、成犬になって落ち着いてきたらおさまることがほとんどですので、そこまで問題視する必要はありません。ただ、成犬になってもうれしょんが続いてしまう場合には、飼い主さんの接し方に問題がある可能性があります。愛犬の興奮を助長させてしまうような過度な接し方になっていないか、今一度振り返ってみてください。

また、愛犬がうれしょんをしてしまったとき、思わず叱ってしまった、という方もいるかもしれませんが、うれしょんはいわゆるトイレの失敗とは違い、飼い主さんに対してポジティブな感情を抱いていたり、服従心を表していたりするので、叱ることは避けてください。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。