子犬・子猫とのライフステージを全面的にサポートするお店です。

コラム・豆知識

コラム

賢い猫種10選!特徴や性格について紹介します

2022.07.27
                     

賢い猫種10選!特徴や性格について紹介します

猫も品種によって、様々な性格や特徴を持つ子がいますよね。中には、想像以上に知的な猫もいます。賢い猫にはどのような特徴があるのでしょうか。

この記事では、賢い猫の特徴と見分け方について、解説していきます。あわせて賢い猫10選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

賢い猫とは?

賢い猫とは、社交性が高く、人好きで好奇心旺盛な性格の猫のことを指します。本来、猫は単独で行動することを好む動物です。警戒心や独立心が強く、無駄なことはしない傾向があります。

しかし、人間と一緒に暮らし、様々なやり取りや遊びをしていく中で、高いコミュニケーション能力を身に付けてきました。そのため、人間の行動を真似ることや言葉を理解し、飼い主さんの指示にすんなり従える、賢い猫も少なくありません。

賢い猫の特徴

賢い猫は、コミュニケーション能力が高く、学習するのが特徴です。人間や周囲の物事をよく観察し、自分にとって必要なことは、自分なりに学習していきます。

賢い猫の見分け方

賢い猫の見分けるポイントは、社交性や、しつけやすさです。

猫は警戒心が強い傾向がありますが、賢い猫は初めての人や動物にもフレンドリーに接します。また、自らすり寄ってきたり、撫でると鳴いて甘えてきたりすることも多いです。毎日同じ時間におやつをねだることもあり、賢さが伺えます。

さらに、飼い主さんの言うことをよく理解しているため、一度叱られたことは繰り返しません。問題行動が少なく、トイレのルールなどもすぐに覚えるので、しつけがスムーズです。

賢い猫は飼いやすい?

賢い猫は飼育する上で、いくつかメリットがあります。

まず飼い主さんの指示に従えることです。犬ほどではありませんが、猫も人間の言葉を理解できます。ある程度飼い主さんの感情も読み取ることもできるので、問題行動も少ないです。

また、本能的に行動せず、理性的な行動が見られます。例えば、自宅に急な来客があったときも、落ち着いた態度で柔軟に対応します。素知らぬ顔で来客者のにおいを嗅ぎに行って挨拶するなど、社交的な振舞いをします。

ほかにも、自らコミュニケーションを取ろうとします。触れ合いや遊びだけでなく、鳴き声で積極的にアピールすることも多いです。遊んで欲しいときやおやつが欲しいときに呼び鳴きしたり、飼い主さんの呼びかけに応えたりします。

賢い猫は飼いにくい場合もある

賢い猫は、賢さゆえに飼いにくく感じることもあります。

学習能力が高く、記憶力に優れていることが裏目に出ることも。扉の開け方を見て覚え、部屋を自由に出入りする、食べ物の隠し場所を覚えていて、いたずらすることがあります。また、動物病院へ連れて行くときに使うキャリーを覚えていて、キャリーを見ただけで逃げ出してしまい、いざというときに困ってしまうケースも多いです。

また、知能が高いため、感受性が豊かで、ストレスを強く感じやすい傾向があります。飼い主さんについて回って離れられない「分離不安」になることも少なくありません。

さらに、賢い猫は飼い主さんに対して、自分の意思や要求を伝えようとよく鳴くので、鳴き癖がついてしまうことがあります。近隣に迷惑をかけてしまいますし、飼い主さんにとってもストレスです。

賢い猫10選

代表的な賢い猫10選の飼い方や注意点をご紹介します。

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

体高・体重と平均寿命

体高 20~27cm    
体重 オス3~6㎏、メス2.5~5㎏
平均寿命 10~13歳

飼い方

スコティッシュフォールドは、穏やかで大人しい性格をしています。環境への順応性も高く、飼いやすいです。犬のような猫といわれるほど、人懐っこいです。しかし、その分寂しがり屋なので、そばにいて一緒に遊ぶなど、触れ合う時間を十分取るようにしてください。人見知りしないので、初めて猫を飼う方にもおすすめです。

注意点

あまり活発ではないので、運動不足から肥満になりやすいです。食事管理をして、運動できる環境を整えましょう。また、遺伝性疾患の「骨軟骨異形成症」になりやすいです。できるだけ足腰に負担がかからないよう配慮してください。ほかにも、「肥大性心筋症」や「腎不全」になりやすいです。日頃から体調を観察し、異変があれば動物病院を受診しましょう。

スコティッシュフォールドの子猫を捜す
関連記事:スコティッシュフォールドの標準体重は?気を付けたいエサの選び方と維持方法

ロシアンブルー

ロシアンブルー

体高・体重と平均寿命

体高 25~27㎝
体重 3~5㎏
平均寿命 10~12歳

飼い方

ロシアンブルーは、大人しく飼い主さんに忠実で献身的です。あまり鳴かず、鳴き声も静かなので、集合住宅でも飼育できます。性格は警戒心が強くて繊細な面があり、ストレスを感じやすいです。慣れない人を家に迎えるときは、配慮してあげてください。また、騒がしい場所を好まないので、静かで落ち着いた環境で飼育しましょう。

注意点

被毛のお手入れですが、定期的なブラッシングやコーミングは必要です。病気の面では、「糖尿病」や「関節疾患」になりやすいです。肥満が要因になることもあるため、食事管理や運動量に注意し、体重コントロールしてください。また、「泌尿器疾患」にかかりやすいため、水分を多めに摂取させて予防しましょう。

ロシアンブルーの子猫を捜す
関連記事:ロシアンブルーは本当に凶暴?性格と対処方法を知って対策!

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア

体高・体重と平均寿命

体高 30~40㎝ 体重 オス4~7㎏、メス3~6㎏ 平均寿命 12~13歳

飼い方

アメリカンショートヘアは、フレンドリーで活発な性格です。遊び好きなので、一緒にいる時間を作って、積極的に遊びに付き合ってあげると喜びます。運動不足が続くと、ストレスを溜めやすいです。キャットタワーやおもちゃを置くなど、室内でもしっかり運動できる環境を整えてあげてください。そのほかに、好奇心旺盛でいたずら好きな面があります。留守番中は、行動範囲を制限し、誤飲に繋がるものは片付けておきましょう。

注意点

食欲旺盛なので、肥満になりやすいです。肥満が原因で発症しやすい「糖尿病」や「関節疾患」に注意してください。また、「肥大型心筋症」や「急性腎不全」にもかかりやすいです。元気がないなと感じたら、早めに動物病院で診察を受けてください。

アメリカンショートヘアの子猫を捜す
関連記事:アメリカンショートヘアの毛色の種類とお手入れ方法をご紹介!

マンチカン

マンチカン

体高・体重と平均寿命

体高 16~20㎝ 体重 2~4㎏/td>
平均寿命 11~13歳

飼い方

マンチカンは好奇心旺盛で甘えん坊な性格で、初めて会う人にも懐きやすいです。他の猫やペットとも仲良くできるので、多頭飼いにも向いています。活発でよく動くので、キャットタワーやお気に入りのおもちゃを用意して、しっかり運動させましょう。

注意点

短い足で体を支えているため、肥満になると、関節のトラブルや「椎間板ヘルニア」を起こしやすいです。食事管理をして、フードの与えすぎに注意してください。また、抜け毛が多く、被毛のお手入れがやや大変です。美しい被毛を保つためにも、きちんとケアしましょう。

マンチカンの子猫を捜す
関連記事:マンチカンは一人暮らしでも飼える?飼育のポイントと注意点!

ブリティッシュショートヘア

ブリティッシュショートヘア

体高・体重と平均寿命

体高 40~50㎝
体重 3~7㎏
平均寿命 14~17歳

飼い方

ブリティッシュショートヘアは、あまり鳴かず物静かなので、集合住宅での飼育に適しています。やや神経質な面があるため、ベタベタするスキンシップは控えてください。運動量が豊富で遊び好きです。部屋の中を自由に動けるようにし、キャットタワーや家具の配置を工夫して、上下運動させましょう。また、狩猟本能が旺盛なので、本能を満たせる羽やネズミ、鳥の形をしたおもちゃなどを好みます。

注意点

毛が厚く密集しているため、抜け毛が多いです。毎日丁寧なブラッシングが必要です。病気の面では、「尿路結石」になりやすいため、いつでも水が飲めるようにしてあげてください。「肥大型心筋症」になりやすいです。運動を嫌がる、疲れやすくなったら、動物病院で検査をしてもらいましょう。肥満になると、「糖尿病」のリスクが高くなるため、おやつやフードの与えすぎに注意してください。

ブリティッシュショートヘアの子猫を捜す
関連記事:ブリティッシュショートヘアの性格や特徴について紹介します

メインクーン

メインクーン

体高・体重と平均寿命

体高 27~30㎝
体重 オス6~8㎏、メス4~6㎏
平均寿命 11~14歳

飼い方

メインクーンは、穏やかで人懐っこく、飼育しやすい猫種です。大きな体に合った猫トイレや猫ベッドを用意する必要があります。動きが大きいので、十分な飼育スペースを確保してください。また、ハンター気質が強く、遊ぶことが大好きです。本能を満たす遊びを取り入れて、たっぷり一緒に遊んであげてください。

注意点

絡まりやすく毛玉ができやすい毛質なので、「毛球症」になりやすいです。こまめなブラッシングで予防しましょう。病気の面では「肥大型心筋症」になりやすいため、定期的に検査を受けておくと安心です。ほかにも、遺伝性の「脊髄性筋委縮症」になることがあります。遺伝子検査を受けることで早期発見が可能です。

メインクーンの子猫を捜す
関連記事:メインクーンの性格や特徴について紹介します

ベンガル

ベンガル

体高・体重と平均寿命

体高 23~30㎝
体重 オス5~8㎏、メス3~5㎏
平均寿命 13~15歳

飼い方

ベンガルは、人懐っこく温和で甘えん坊です。おしゃべりでよく鳴くので、やさしく話しかけてあげると喜びます。周りの環境に敏感に反応しやすいため、ストレスを与えない環境作りを心がけてください。また、運動量が豊富なので、高さのある家具を配置したり、キャットタワーを設置したりして、しっかり運動させましょう。

注意点

運動不足になるとストレスから、「ストレス性神経障害」を引き起こします。できるだけストレスが溜まらないように、運動量を確保しましょう。また、皮膚炎を起こしやすいので、普段のお手入れで異変がないかチェックするようにしてください。ほかにも、角膜炎になりやすいため、涙や目やにが出ていたら、早めに治療を受けましょう。

ベンガルの子猫を捜す
関連記事:ベンガルの性格や特徴について紹介します

アビシニアン

アビシニアン

体高・体重と平均寿命

体高 40~60㎝
体重 3~5㎏
平均寿命 10~14歳

飼い方

アビシニアンは、人懐っこく遊び好きです。積極的にコミュニケーションを取り、一緒に遊ぶ時間を作ってください。性格は神経質な面があるため、ストレスを溜めやすいです。留守番のあとは、たくさん遊んでストレスを発散させてあげましょう。運動量が豊富なので、室内でも十分運動できるように、キャットタワーを設置し、動き回れる広さを確保してください。

注意点

「腎臓病」や「糖尿病」になりやすいため、食事や体重管理に気を配りましょう。また、遺伝性の「進行性網膜萎縮症」や臓器機能不全を起こす「アミロイドーシス」という病気になりやすいです。体調や様子に異変が見られたら、獣医師さんに診てもらってください。

アビシニアンの子猫を捜す
関連記事:アビシニアンの性格や特徴について紹介します

シャム

シャム

体高・体重と平均寿命

体高 25~27㎝
体重 オス3~4㎏、メス2~4㎏
平均寿命 10~13歳

飼い方

シャムは、飼い主さん従順で甘えん坊な性格です。おしゃべりでよく鳴くので、たくさんコミュニケーションを取りたい方に向いています。活発で社交的な性格なので、多頭飼いに適した猫種です。運動量が多く、高いところに上るのも好きです。飼育スペースを広くとり、キャットタワーを設置するなどして、運動できる環境を整えましょう。

注意点

「眼球振盪」や「進行性網膜萎縮症」、「角膜黒色壊死症」などの目の病気や、「慢性腎不全」などの腎臓の病気にかかりやすいです。早期発見と早期治療が大切なので、様子がおかしい場合は、動物病院を受診しましょう。ほかにも、青い目や白い毛を持つ猫が発症しやすい「先天性難聴」になりやすいです。声や音に反応しない場合は、発症している可能性が高いです。

シャムの子猫を捜す
関連記事:シャムの性格や特徴について紹介します

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャット

体高・体重と平均寿命

体高 40~60㎝
体重 3.5~6㎏
平均寿命 11~14歳

飼い方

ノルウェージャンフォレストは、社交的で人懐っこい性格です。子供がいる家庭や他のペットを飼っている家庭にも適しています。活発で遊ぶことを好むので、自由に動き回ったり走ったりできるスペースを確保し、上下運動ができる環境を用意してください。また、体重があるので、重みに耐え、飛び乗っても転倒しないグッズを選びましょう。

注意点

暑さに弱い猫種なので、エアコンで適温を保つ、サマーカットするなど、熱中症対策をしてください。被毛が多くて密集しているため、「皮膚炎」や「毛球症」になりやすいです。毎日のブラッシングで予防しましょう。また、肥満による「糖尿病」になりやすいため、適度な運動とバランスの取れた食事を心がけてください。ほかにも、「肥大型心筋症」になりやすいため、定期的に健康診断を受けて、病気のサインを見逃さないことも大切です。

まとめ

賢い猫は、飼い主さんの言葉の意味や感情もある程度理解している子が少なくありません。愛情深く、従順で、飼い主さんの指示にも従うことができるのもメリットですが、賢くて飼いやすい反面、賢さがマイナスに働くこともあります。しかし、賢さは飼いやすさに繋がることがほとんどで、基本的に問題行動は少ないです。メリットとデメリットの両面を知った上で、愛猫の良い面を伸ばしていくように心がけると良いでしょう。

どんな猫でも、愛情を持って接することが大切です。ぜひ愛猫とコミュニケーションや触れ合いを楽しみながら、良い関係性を築いてくださいね。

もくじ

この記事の監修者

ペットショップ 犬の家&猫の里

犬の家&猫の里 編集部

犬の家&猫の里は、ワンちゃんネコちゃん専門のペットショップです。
動物病院やトリミング施設を併設した店舗、ペットホテルの運営など、
飼い主さまと大切なペットを末永くサポートさせて頂きます。
日々ワンちゃんネコちゃんに対する知識レベル向上に励み、みなさまに
お役立ち情報をお届けします。